人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
e0189021_22472458.jpg
近くの電線にセキレイの仲間がとまった。
もしかするかも、と思って良く見たがキセキレイだった。
内地ではわりと普通に観れていた鳥だが、こちらでは時期限定の旅鳥のようである。
越冬するかもしれないが…

こういう場所なので何が飛んで来るかわからない。
イワミセキレイが来てくれたらうれしい






[PR]
# by itn_m | 2018-09-18 22:53 | | Comments(0)

アオバズク撮影失敗

e0189021_22071285.jpg

手探りで操作してたらこんな写真になってしまった。
以外と明るい月明かり、が、ピントを合わせるには暗かった…
設定を変える間もなく飛び去ってしまい、準備を万端にしたのに戻って来なかった。
次の機会はなかなかないような気がする




[PR]
# by itn_m | 2018-09-17 22:11 | | Comments(0)
e0189021_00224928.jpg
ハマクマノミの幼魚、多分1cmくらい。
かわいい


改めて見たらタイトルの意味が全く不明で首を傾げた。
他のことに頭が一杯でダイビングしてたのを忘れてたって意味だった(笑)




[PR]
# by itn_m | 2018-09-16 00:24 | | Comments(0)
e0189021_23005510.jpg
近所のおじさんが釣れた魚を持って来てくれるようになった。
とても助かるのだが、ついに観賞魚が来てしまった。
調べたり、人から聞いたりして下のロクセンスズメダイは食べてみた。

恐る恐る口にした

結果は、かなり普通の白身だった。
小骨が多いし、身が小さいので食べにくいってだけで敬遠されるのかもしれない。
もっとも内地には食べるほどいないけど。
こちらは本当に売るほど群れております(笑)

チョウチョウウオは…
知人のアドバイスで海に返しました。
今後釣られないことを祈ります、っていうか餌のヤドカリを食べるのが驚きである(笑)
写真は動揺したので、正式の左向きではありません(笑)







[PR]
# by itn_m | 2018-09-12 23:09 | 備忘録 | Comments(0)

休日の方が忙しい

午前中はダイビング。
午後は近くの磯で観察をしてきた。
観られた生物をいくつかピックアップ。

e0189021_23443859.jpg
オイランヤドカリ。
伊豆でも見たことがあるので特に沖縄地方特有ではないヤドカリ。
なぜオイランという名前が付いているのか気になりつつ調べていない

e0189021_23443881.jpg
ギンポの仲間。ヤエヤマギンポ?
50cmくらい四方の潮だまりにギンポ以外にも幼魚がひしめき合っていた。
いるところには、何で?というくらい生き物が集まっている

e0189021_23443836.jpg
今日のトピックスはこの生き物。フトユビシャコ。
石の陰から痛恨の一撃を浴びせられた。
本当に痛かったので、今日の一番インパクトのある生き物。
よく見たら周辺にもかなりいた。
あまりお勧めできない出会い方だった






[PR]
# by itn_m | 2018-09-12 00:17 | | Comments(0)