人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2018年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

大晦日なの?

e0189021_20063207.jpg
あの日の午後からずっと北風が吹き続け、空もこんな感じの毎日。
ちょっと太陽が出てホッとしたのもつかの間、またまた曇天曇天。
去年が良過ぎたんだろうと思う。

いろいろあったが、とりあえず一年終了。
みなさま良いお年をお迎えください。
明日は日の出が見れると良いなぁ。





by itn_m | 2018-12-31 20:10 | 備忘録 | Comments(0)

毎日こんな感じだったら

何とか面倒な調査は終了し、無事にセルフ忘年会開催(笑)

e0189021_21210869.jpg
渡嘉敷島の有名な阿波連ビーチの昨日。
真夏に行った時とまるで違う様子だった。
こちらの方が観光地っぽい感じだったけど、冬は静かなものである。

今日も朝一は同じ感じだったが昼頃から様相は一変し、冬の大荒れな海一歩手前に。
調査を途中で終えて波しぶきでビチョ濡れになって帰って来た。

何事も段取り次第である。









by itn_m | 2018-12-23 21:28 | 自然 | Comments(0)

冬至の月

e0189021_21345071.jpg
南瓜も食べれず柚子の風呂にも入れないけど冬至の夜。
正式の満月は明日だけど、ほぼほぼ丸い。
明日で過酷日程は一段落になる予定。






by itn_m | 2018-12-22 21:40 | | Comments(0)
e0189021_20272011.jpg
今週は12月にしてはかなり穏やかな日が続いた。
先週くらいからノンストップで動いていたので、さすがにガス欠になりしばし休息。
ゆったり暮らすはずが全くできてないのはどういうことだろう、とほぼ毎日のように思っている今日この頃






by itn_m | 2018-12-21 20:44 | 夕焼け | Comments(0)

久しぶりなので油断した

必要にかられてシカの資料用の写真を撮るため獣道に行った。
枯れ枝が散在するくらいで下草も全くないところだ。

ところが出て来てぎゃっとなった


e0189021_21480648.jpg
パンツの裾にびっしりと付いたダニーたち。
最低気温が15℃くらいになったので大丈夫かと思って本当に油断した。
そういえば新島はもっと寒いのに、それなりに活動していたっけ。

e0189021_21480685.jpg
もっとエグい感じの写真もあるが、これならまだ見られるレベルか。
わーい、わーいと喜んでいるかのようだ。

e0189021_21480720.jpg
ガムテープで掃討した。
ヒマな人は数えてみてください。

シャワーを浴びてきれいになったはずなのにまだムズムズする




by itn_m | 2018-12-18 21:57 | 自然 | Comments(0)

アカ・シロそろい踏み

一月ぶりの鳥ネタ。
離島は珍しい鳥が来る確率が高い、と常々言われているのだが、なかなか出会えない。
前にも書いたかも知れないが、滞在時間が一日とか、短いと2〜3時間なんてこともありそう。
そのため、タイミングが合わないで見逃しているケースが多い気がする。

e0189021_23315950.jpg
シロハラ。
内地ではほとんど薮の中にいて見辛い鳥のひとつと思っていた。
が、小学校の校庭にいたのでちょっとびっくり。
ちょっと距離は遠いのが残念。
その後、カメラを持っていない時に限って電線や石垣にとまる姿も見られた。
何羽も来ているが、果たしてこの島で越冬するかどうか。

e0189021_23315988.jpg
アカハラ。
シロハラよりは林縁にいることが多いので、少しは明るいところで見られる機会が多い。
でもこんな開けたところで見たことはあまり記憶にない。
案の定、この日以降見れていないのでこの日限りだったか。

e0189021_23315953.jpg
縄張り意識が強く、同種、同属の争いは割りと熾烈。
お互いに距離を取りつつ牽制し合っている感じがヒシヒシと伝わって来た。
が、大した争いにならなかったのは、アカハラがすぐいなくなることを知ってたから?

追記:次の日に行ったらイソヒヨドリが我が物顔をしてフェンスにとまっていた。
   やっぱり地元が一番強いのかもしれない






by itn_m | 2018-12-17 23:43 | | Comments(0)

そして辺野古へ

e0189021_21425235.jpg
工事ゲート前では大勢の人が抗議を行っていた。

中央遠くに見えるのが、護岸工事用のクレーン。
予定では明日早朝から土砂投入を実施するらしい。

明日14日は海上大行動を行うと聞いた。
海岸のテント小屋はひっそりとしてたが、嵐の前の静けさだったのだろう。
現状を見に行って話を聞く事しかできないが、少しでも多くの人にこの事実が伝わればと思う。






by itn_m | 2018-12-13 22:13 | 外出記 | Comments(0)

美ら海水族館

e0189021_21425298.jpg
沖縄には何度も来ているのにここは初めて。
年間600万人来園者があるとか。
お金があるなぁって感じだった。






by itn_m | 2018-12-12 21:57 | 外出記 | Comments(0)

名護博物館


名護市にある名護博物館主催のタカの渡り調査報告会にお邪魔して来た。
今年はアカハラダカの渡りのピークに台風が二度も直撃したため、昨年より数が半減以下になってしまった。
サシバは大きな群れの確認が二回あり初の1万羽超えを記録した。
例年よりも気温の低下も早かったようで、渡りも早く終わってしまったようだった。
来年以降、共同できれば何か面白い事実が解るかも知れない、という楽しみができた。

e0189021_21425208.jpg
写真は先月撮影したサシバ幼鳥です





by itn_m | 2018-12-11 21:39 | 外出記 | Comments(0)

壜よりビュービュー

e0189021_21260756.jpg
二十四節気の大雪(たいせつ)を境に最高最低ともに気温が急激に下がった。
さらに北東風が吹き続け、気温は20℃くらいあるが体感的には10℃ちょっとという感じ。
北回帰線くらい南に行かないと、大陸からの寒さから逃れられないかも。

写真は先月末のまだ穏やかだった頃、朝日を浴びてのんびりしていたアマサギ。
2羽ほどいるが、渡るのか越冬するのかまだ不明。




by itn_m | 2018-12-09 21:35 | 自然 | Comments(0)