人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2018年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

昆虫屋敷

e0189021_17205919.jpg
写真左上に写っているホオグロヤモリは何匹住み着いているかわからないほどいる。
そして果敢にも自分とほぼ同じ大きさのワモンゴキブリを狙っているように見えた。
が、やはり諦めたらしく、迂回してブレイカーの裏に消えていった

e0189021_17205985.jpg
そして網戸がないので、すだれのすき間からいろんな昆虫が飛び込んで来る。
すき間から入ったにしては大き過ぎるクマゼミやら

e0189021_17210219.jpg
蛍光灯の傘の下にはカミキリムシの仲間が。
スダッチだったら喜ぶだろうか…





[PR]
by itn_m | 2018-07-21 17:25 | 自然 | Comments(0)

夕焼け

e0189021_21562088.jpg
一期一会の風景




[PR]
by itn_m | 2018-07-16 21:59 | 自然 | Comments(0)

またまた台風


新しい職場は基本的に週休2日なのだがランダムなのである。
そしてやっと休みってタイミングで台風がやって来る。
最初の休みは引っ越し準備で那覇へ。
次の休みは先週で北上直撃コース。
今回も強烈なやつが東から直撃しそうだったが、コースがかなり南に下がりひどいことにはならくて済みそうだ。
その代わり宮古や石垣は相当ヤバいのではないだろうか。
明日は我が身かも知れないが、正直なところホッとしている。
一方で西日本が豪雨で大変な被害に遭っていることは、台風に恐れおののいていたためほとんど知らなかった。
またしても広島がひどいようだ。
被害に遭われた人たちには、一日も早く日常を取り戻せることをお祈りしています。

e0189021_17002737.jpg
漁船やダイビングボートが陸揚げされ、船が一隻も浮かんでいない港。
海はほぼ凪いでいて平和な光景にしか見えない





[PR]
by itn_m | 2018-07-10 17:20 | 備忘録 | Comments(0)

台風一過とはならず


急に現れ勢力はそれほどでもなかったのにグダグダしていた7号。
久米島では50年に一度の記録的な大雨をもたらした。
台風が九州まで過ぎ去った今もなぜか一日中雨雲に覆われて強い雨にさらされている。
梅雨の時にはほとんど降らなかったのに。

e0189021_21224787.jpg
いたるところで鳴いているのに姿がなかなか観られないヤモリの仲間。
なかなか難しい



[PR]
by itn_m | 2018-07-03 21:28 | 備忘録 | Comments(0)

新居で初台風

台風を何とかかわして那覇に行ってから二週間後。
再び台風と相見えることになってしまいました。

先日の6号と同じく、直前までよくわからず急に熱低になり台風化するパターン。
こちらの台風のすごさは何度か聞いていましたが、やばいのは通過する進路次第です。
本島およびその周辺に大きな影響を及ぼすのは、台風が島の西側を通過する進路の時です。
被害の大きさは当然勢力にも寄りますが。
同じ規模の台風だったら、西側コースが一番よろしくないようです。
そして今回は勢力は小さいですが、比較的近い西側を通過します。

e0189021_16501174.jpg
昨日の前浜。朝一なのでまだ影響はないです

e0189021_16501127.jpg
そして今朝。防波堤に波が当たっているので、そこそこなうねりが入って来ています

e0189021_16501173.jpg
道路と海がもっとも近いところではこんな感じです。
鎌倉の雪ノ下もこんな感じで、台風の時は波がふつうに134号線まで入ってきてました。
すごくなる前に寝てしまおうとして、すでに飲んでいい感じになっています。




[PR]
by itn_m | 2018-07-01 17:25 | 備忘録 | Comments(4)