人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2018年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

田園風景

e0189021_21393305.jpg
耕作前の田んぼ風景。
水が入り、セリやミゾソバなど湿地の植物が繁茂している

e0189021_21382037.jpg
前の日に作業したので、掘り返された泥の中に産み落とされたシュレーゲルアオガエルの卵がちらほら見られた。

e0189021_21394541.jpg
ヤマアカガエルのオタマジャクシ。
卵も少なかったが、オタマジャクシはもっと少なかった…

e0189021_21383020.jpg
シポヤトンボの♂。
シオカラトンボによく似ているが、よく見るといろいろ違うし見られる時期も少し早い。
このほかにもカルガモが2羽良からぬ動きをしていたり、カワセミの声はすれども姿は見られずとか、ツバメが巣材の泥を取りに来ていたり、ウグイスは警戒したり、ヤマガラ、エナガがやって来たりと、常連にはご挨拶ができたかという感じ。

e0189021_21395412.jpg
このような田園風景ともしばしのお別れ。
ここでの体験も次に繋げたいな、と




[PR]
by itn_m | 2018-04-29 21:53 | 自然 | Comments(0)

荒れる春の海

e0189021_00405143.jpg
4月に入ってから連日のように強風が吹いている。
本当に久しぶりに葉山の海岸の様子。
漂着物はあったが、本来であればもっともよく見られるアラメやカジメが全くなかった。
多くはフクロノリと思われる海藻であった。

e0189021_00405279.jpg
海藻に紛れて打ち上がったミズクラゲと思われる

e0189021_00405278.jpg
春の風物詩ともいえるアメフラシの卵隗。
数はまぁまぁあったが、どれも小ぶり。
やはり食べ物の海藻が少ないせいだろうか。

e0189021_00405255.jpg
ベニボヤ。砂の付いているところが水管で、二対ある

e0189021_00405214.jpg
お尻みたいな感じで打ち上がってたアカクラゲ。
美味しそうなゼリー状の質感だが、触手の毒は意外と強いらしい

e0189021_00405393.jpg
ザラカイメンの一種。
これも以前は多かったが、少なくなったように思う

e0189021_00405300.jpg
漁業用のブイ。
これが上がると海が荒れている感じが伝わってくる

e0189021_00405311.jpg
ブイに付いていたエボシガイ。
辻堂辺りの海岸でも以前はよく見られたが、最近では見かけなくなった。
荒れたあとの漂着物自体が少ないのもある。
大型ゴミが少ないのは歓迎すべきことなんだろう

e0189021_00405373.jpg
堤防の一部が損壊していた。相当荒れたのがわかる実例。
やはり水の力はすごい




[PR]
by itn_m | 2018-04-12 01:00 | | Comments(0)

そして春の田んぼ

というタイトルなのに田んぼの全体を取り忘れた。

その訳はいきなりこの子にあったからである。

e0189021_21354016.jpg
久々に近くで観れたため、思わず作業を忘れて魅入ってしまった。
艶やかで美しい、この生き物の正体は

e0189021_21354005.jpg
アオダイショウ。
瞳がつぶらでかわいく見える

e0189021_21362672.jpg
ムラサキケマンとヤブジラミかな。

e0189021_21354122.jpg
畦にはカキドオシ。樹々も芽吹き、すっかり春の装い

e0189021_21354141.jpg
畦を切っていたら現れたハチ。コマルハナバチと思われる。
土の中から現れたように見えたが、地面にとまっていただけか。

e0189021_21354191.jpg
田んぼと言えばカエル。
シュレーゲルアオガエルが大合唱していたが、草陰や土の中にいるのでなかなか姿が観られない。
土の中から出て来たばかりの個体。
土の中にいたからか、ほぼ真っ黒であった。

しかしこの日は曇ベースで風も強く、なかなかに寒い一日であった




[PR]
by itn_m | 2018-04-08 21:52 | 自然 | Comments(0)

4月は花見で始まった

e0189021_20460674.jpg
葉山の山。オオシマザクラにヤマザクラだろうか。
常緑樹の濃い緑、芽吹きの淡い黄緑など、山がきれいな時期だ

e0189021_20460642.jpg
強い南風が吹き桜吹雪が美しかった。

家で皆勤賞に近かったツグミは25日の日曜日を最後に見られなくなった





[PR]
by itn_m | 2018-04-01 20:44 | 備忘録 | Comments(0)