人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2018年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

朝の一コマ

e0189021_22502446.jpg
庭に来てはいるが、今シーズンなかなか撮れなかったジョウビタキ。
水浴びシーンも撮り損ない、良いところにとまったところを狙ったが、ぴょんと飛び立ちこの一枚に終わる





[PR]
by itn_m | 2018-02-26 22:54 | | Comments(0)

夕暮れの一コマ

e0189021_22284318.jpg
家人が庭の畑仕事を終えた夕暮れ時。
どこで見ていたのか、一羽のモズがやって来た

e0189021_22320909.jpg
耕された地面で食べ物を探していたが、道行く人に驚いて電線に避難

e0189021_22330746.jpg
先にとまっていたシジュウカラが突然の襲来に慌てる

e0189021_22284436.jpg
しばらく困っていたが、諦めて滑降体勢に

e0189021_22284416.jpg
別に追う訳ではなく、人がいなくなったのでこちらも滑降体勢に。
ほぼ同じ体勢がなんだか面白く





[PR]
by itn_m | 2018-02-24 22:28 | | Comments(0)

雪国

e0189021_20504456.jpg
仕事訪れた秋田の某所。
視界がほぼ真っ白になるほどの豪雪

e0189021_20504461.jpg
晴れ間が見えた一瞬

e0189021_20504429.jpg
しかし風が強まるとこの通り地吹雪に。
天気が急変するので油断できない

e0189021_20504479.jpg
奇跡的に晴れ、風も吹かないと動物の足跡もくっきり残る。
キツネだろうか。
過酷過ぎて何もいないかと思ったが、こちらの想像以上に野生の生き物はたくましい




[PR]
by itn_m | 2018-02-23 20:49 | 自然 | Comments(0)

カエルの卵を探しに

e0189021_21352708.jpg
昨夜雨が降り気温が上がったので、これは産卵しただろうと三連休中日にも関わらず田んぼに行った。
が、水は貯まっているものの、卵隗はおろか成体も見つからなかった

e0189021_21352660.jpg
快晴の空ではノスリ(中央下のほこりみたいなの)が旋回飛翔

e0189021_21352657.jpg
1月下旬の卵隗は発生が進んでいた。
次のチャンスは何時だろう







[PR]
by itn_m | 2018-02-11 22:00 | 自然 | Comments(0)

冬晴れのある一日

e0189021_22221975.jpg
富士山がきれいに見えたので、仕事帰りに海ほたるに寄ってみた

e0189021_22221927.jpg
そういえば海ほたるは着陸航路のほぼ真下にあるのだった。
予想より高度が高かったので、富士山と一緒に入れるにはギリギリな感じ。
ランドマークタワーがミニチュアに見える





[PR]
by itn_m | 2018-02-07 22:38 | 富士山 | Comments(0)

皆既月食その2

e0189021_00552544.jpg
21:18

e0189021_00552561.jpg
21:25

e0189021_00552518.jpg
21:36。そろそろ普通の撮影では捉えきれなくなってきた

e0189021_00552630.jpg
21:49。皆既食の始めまで2分

e0189021_00552656.jpg
21:51。皆既月食始まり

e0189021_00552615.jpg
22:29。月食のピーク
のはずだが、早くも下方が明るくなり始めている

e0189021_00590241.jpg
22:39。
この後、戻る経過を見始めてすぐに雲が厚くなってきてしまった。
器材をちゃんとしておけば良かった、といつも思う





[PR]
by itn_m | 2018-02-01 01:09 | | Comments(0)