人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2018年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

皆既月食

e0189021_21303353.jpg
皆既月食前の20:00

e0189021_21303316.jpg
月食始まりの20:48。
想像以上に欠けるのが早い




[PR]
by itn_m | 2018-01-31 21:34 | | Comments(0)

困っている2羽

e0189021_22513402.jpeg
大雪が降った先週の月曜日以降、連日最低気温氷点下の日々が続いている。
そのために庭の小さい池も分厚い氷に覆われている。
やってきたツグミとキジバトもどうしたものか思案しているようだった。
溶かしてあげれば良いんだが、鳥より早起きはできません、ごめんなさい




[PR]
by itn_m | 2018-01-29 22:57 | | Comments(0)

スズメの食べていたもの

e0189021_18200193.jpg
ここのところ毎日やってくるスズメ。
庭木にとまって何やら食べていた

e0189021_18180032.jpg
ニシキギの枝先にくちばしを伸ばして

e0189021_18180034.jpg
何かをつまんだ。
わかりづらいが、中央の芽がひとつ無くなっていた。
肉眼ではとてもじゃないがわからないが、写真に撮ってみてわかった。
食べ物の少ない冬は大変なのである









[PR]
by itn_m | 2018-01-20 18:35 | | Comments(0)

冬の田んぼ

e0189021_21585333.jpg
ちょっと時間が出来たので田んぼの様子を見てきた。
心配されたイノシシ?は足跡が少しあったくらい。
畦など掘り返されている感じはなかった。
まだまだ冬という装い






[PR]
by itn_m | 2018-01-16 22:22 | 自然 | Comments(0)
庭をボンヤリ見ていたら地面をちょこちょこ動いている鳥がいた。

e0189021_18163850.jpg
スズメかな、と思ったのだがちょっと違う

e0189021_18163883.jpg
なんとウグイスだった。
声はよく聞くことがあるが、いつも薮の中にいてなかなか姿は見られない。
そんな鳥が明るい場所に出てきて、スズメのように地面を跳ね回っている姿にちょっと驚いた

e0189021_18163980.jpg
草の間に頭を突っ込んで食べ物を探している

e0189021_18163998.jpg
が、結局何を食べているのかはわからなかった。
越冬中の昆虫か、はたまた植物の種などか。
いずれにしてもごくごく小さいものだったように思えた





[PR]
by itn_m | 2018-01-13 18:40 | | Comments(0)

越冬昆虫

e0189021_22051990.jpg
今日の最高気温は10度を下回っていた。
にも関わらずウラギンシジミがぱたぱたと飛び回っていた

e0189021_22051823.jpg
翅を広げて日光浴。
確かに太陽の当たっている風当たりのない場所はポカポカだったが、動いて大丈夫なんだろうか

e0189021_22051957.jpg
落ち葉の上に固まっていた甲虫。こちらは集団越冬をしているようだ。
ネット検索で一番近かったのはスジカミナリハムシだったがどうなんだろう。
ちなみにこの感じに近い写真は、ほとんど北海道のサイトだった。
北海道に多いハムシなら関東の寒さなど感じないかもしれない




[PR]
by itn_m | 2018-01-11 22:29 | 自然 | Comments(0)

謹賀新年

e0189021_13123795.jpg
[PR]
by itn_m | 2018-01-01 13:13 | 外出記 | Comments(0)