人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m

<   2017年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

久しぶりに観た冬鳥

e0189021_11354018.jpg
キレンジャク。
秋田での仕事の途中で実に数年ぶりに出会った。
この冬鳥は年によって渡来する数の変動が大きいようである。
100羽以上の群れが観られるところもあるようで今年は当たり年なのかもしれない

e0189021_11354164.jpg
よく見ると赤い粒状のものがぶら下がっている。

キレンジャクは越冬期には植物の実を食べる鳥。
中でもヤドリギ類の実をよく食べるようである。
このヤドリギは樹に寄生する植物で地面では発芽しない。
粘着力のあるその実を鳥が食べて樹上で糞をすることにより、粘り気のある実が樹の枝にくっついて発芽するのである。
それでは最初のヤドリギはどうやって発芽したのだろう。
卵が先か、ニワトリが先かと同じく実に不思議だと思う。

ちなみによく似た鳥にヒレンジャクがいるが、こちらは西日本に飛来することが多いようだ。
こちらのキレンジャクは北日本に多いようで、いずれにしても関東では珍しい冬鳥かもしれない。




[PR]
by itn_m | 2017-11-26 20:25 | | Comments(0)

光と影

e0189021_23091598.jpge0189021_23091602.jpg
ちょっと光が射すだけで全く印象が違う。
どの瞬間を見るかで、その土地の印象も変わってしまうだろう





[PR]
by itn_m | 2017-11-21 23:14 | 自然 | Comments(0)

一足早い白銀の世界

e0189021_20424824.jpg
東北での仕事のとき。
前日まで雨だったが、あれよあれよと雪になり、こんなになった。
ちゃんとしてないと遭難するのもうなずける



[PR]
by itn_m | 2017-11-16 18:29 | 自然 | Comments(0)

今日は籾摺

e0189021_22084833.jpg
先月干した稲。
二度の台風で延び延びになっていたが、脱穀も終わりようやく籾摺まで漕ぎ着けた。
これで今年の米作りはひとまず無事終了

e0189021_22084957.jpg
近くの柿の木にはおこぼれを頂こうとスズメが大挙して待っていた




[PR]
by itn_m | 2017-11-12 22:17 | 自然 | Comments(0)

再び冠雪

e0189021_22084801.jpg
先週の中頃にはこれくらい積もっていた。
今日はすっきり空気が澄んで富士山日和



[PR]
by itn_m | 2017-11-12 22:11 | 富士山 | Comments(0)

造形美?

e0189021_22424124.jpg
排水パイプの中に足がたくさんの生き物がいた。ゲジと思われる。
ほかの排水パイプではシロマダラ、ヤモリなども見られた。
排水パイプ内は意外と面白い生き物ウォッチングポイント




[PR]
by itn_m | 2017-11-08 22:48 | 自然 | Comments(0)

脱穀

e0189021_21470356.jpg
作業中に手袋から出てきた


e0189021_21470359.jpg
掛け干しの支柱のクモの巣

実に二週間延期後、ようやくここまで漕ぎ着けた。








[PR]
by itn_m | 2017-11-05 21:50 | 自然 | Comments(0)

干し柿に挑戦

e0189021_18472177.jpg
夕方帰宅すると入り口の前に柿がぶら下がっていた。
自宅に自然に生えてきた柿が渋柿なので、今年は干し柿に挑戦してみたそうだ。
果たしてうまくいくだろうか。




[PR]
by itn_m | 2017-11-04 18:49 | 家の自然 | Comments(0)