人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:自然( 330 )

田園風景

e0189021_21393305.jpg
耕作前の田んぼ風景。
水が入り、セリやミゾソバなど湿地の植物が繁茂している

e0189021_21382037.jpg
前の日に作業したので、掘り返された泥の中に産み落とされたシュレーゲルアオガエルの卵がちらほら見られた。

e0189021_21394541.jpg
ヤマアカガエルのオタマジャクシ。
卵も少なかったが、オタマジャクシはもっと少なかった…

e0189021_21383020.jpg
シポヤトンボの♂。
シオカラトンボによく似ているが、よく見るといろいろ違うし見られる時期も少し早い。
このほかにもカルガモが2羽良からぬ動きをしていたり、カワセミの声はすれども姿は見られずとか、ツバメが巣材の泥を取りに来ていたり、ウグイスは警戒したり、ヤマガラ、エナガがやって来たりと、常連にはご挨拶ができたかという感じ。

e0189021_21395412.jpg
このような田園風景ともしばしのお別れ。
ここでの体験も次に繋げたいな、と




[PR]
by itn_m | 2018-04-29 21:53 | 自然 | Comments(0)

そして春の田んぼ

というタイトルなのに田んぼの全体を取り忘れた。

その訳はいきなりこの子にあったからである。

e0189021_21354016.jpg
久々に近くで観れたため、思わず作業を忘れて魅入ってしまった。
艶やかで美しい、この生き物の正体は

e0189021_21354005.jpg
アオダイショウ。
瞳がつぶらでかわいく見える

e0189021_21362672.jpg
ムラサキケマンとヤブジラミかな。

e0189021_21354122.jpg
畦にはカキドオシ。樹々も芽吹き、すっかり春の装い

e0189021_21354141.jpg
畦を切っていたら現れたハチ。コマルハナバチと思われる。
土の中から現れたように見えたが、地面にとまっていただけか。

e0189021_21354191.jpg
田んぼと言えばカエル。
シュレーゲルアオガエルが大合唱していたが、草陰や土の中にいるのでなかなか姿が観られない。
土の中から出て来たばかりの個体。
土の中にいたからか、ほぼ真っ黒であった。

しかしこの日は曇ベースで風も強く、なかなかに寒い一日であった




[PR]
by itn_m | 2018-04-08 21:52 | 自然 | Comments(0)

北国の雪解け

e0189021_17151018.jpg
青森県田子町の谷間の割りと早朝風景。
霧がかかり空気も凛としていた

e0189021_17151139.jpg
当日は天気も良く気温も全国的に上がった一日。
田んぼに積もっていた雪も一気に溶け始めた




[PR]
by itn_m | 2018-03-15 17:14 | 自然 | Comments(0)

雪国

e0189021_20504456.jpg
仕事訪れた秋田の某所。
視界がほぼ真っ白になるほどの豪雪

e0189021_20504461.jpg
晴れ間が見えた一瞬

e0189021_20504429.jpg
しかし風が強まるとこの通り地吹雪に。
天気が急変するので油断できない

e0189021_20504479.jpg
奇跡的に晴れ、風も吹かないと動物の足跡もくっきり残る。
キツネだろうか。
過酷過ぎて何もいないかと思ったが、こちらの想像以上に野生の生き物はたくましい




[PR]
by itn_m | 2018-02-23 20:49 | 自然 | Comments(0)

カエルの卵を探しに

e0189021_21352708.jpg
昨夜雨が降り気温が上がったので、これは産卵しただろうと三連休中日にも関わらず田んぼに行った。
が、水は貯まっているものの、卵隗はおろか成体も見つからなかった

e0189021_21352660.jpg
快晴の空ではノスリ(中央下のほこりみたいなの)が旋回飛翔

e0189021_21352657.jpg
1月下旬の卵隗は発生が進んでいた。
次のチャンスは何時だろう







[PR]
by itn_m | 2018-02-11 22:00 | 自然 | Comments(0)

冬の田んぼ

e0189021_21585333.jpg
ちょっと時間が出来たので田んぼの様子を見てきた。
心配されたイノシシ?は足跡が少しあったくらい。
畦など掘り返されている感じはなかった。
まだまだ冬という装い






[PR]
by itn_m | 2018-01-16 22:22 | 自然 | Comments(0)

越冬昆虫

e0189021_22051990.jpg
今日の最高気温は10度を下回っていた。
にも関わらずウラギンシジミがぱたぱたと飛び回っていた

e0189021_22051823.jpg
翅を広げて日光浴。
確かに太陽の当たっている風当たりのない場所はポカポカだったが、動いて大丈夫なんだろうか

e0189021_22051957.jpg
落ち葉の上に固まっていた甲虫。こちらは集団越冬をしているようだ。
ネット検索で一番近かったのはスジカミナリハムシだったがどうなんだろう。
ちなみにこの感じに近い写真は、ほとんど北海道のサイトだった。
北海道に多いハムシなら関東の寒さなど感じないかもしれない




[PR]
by itn_m | 2018-01-11 22:29 | 自然 | Comments(0)

光と影

e0189021_23091598.jpge0189021_23091602.jpg
ちょっと光が射すだけで全く印象が違う。
どの瞬間を見るかで、その土地の印象も変わってしまうだろう





[PR]
by itn_m | 2017-11-21 23:14 | 自然 | Comments(0)

一足早い白銀の世界

e0189021_20424824.jpg
東北での仕事のとき。
前日まで雨だったが、あれよあれよと雪になり、こんなになった。
ちゃんとしてないと遭難するのもうなずける



[PR]
by itn_m | 2017-11-16 18:29 | 自然 | Comments(0)

今日は籾摺

e0189021_22084833.jpg
先月干した稲。
二度の台風で延び延びになっていたが、脱穀も終わりようやく籾摺まで漕ぎ着けた。
これで今年の米作りはひとまず無事終了

e0189021_22084957.jpg
近くの柿の木にはおこぼれを頂こうとスズメが大挙して待っていた




[PR]
by itn_m | 2017-11-12 22:17 | 自然 | Comments(0)