人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー

2018年 10月 11日 ( 1 )

油断した朝

サシバを確認した次の早朝。
日の出後15分くらいから観察を始めて、サシバの大きな群れを確認したのは7:30頃であった。
今朝は日の出前に出かけたのだが、家を出てすぐ頭上で南西に向う個体を確認してしまった。
日の出前から動く群れもいるとは聞いていたので全くの油断だった。
その場で観察しているとあれよあれよと集まりタカ柱ができた。
約50羽を見送り見晴らしの良い地点に急いだ。

が、地点に到着したものの風の音が響くばかりで気配がない。
20分ほどして10羽ほどが旋回しているのを見つけて期待したが、その小群が去ってしまった後は静かになってしまった。
北東からの渡りには適した風向きであったが、渡りには強過ぎたのだろうか。
その後は単発で飛ぶものの、上がっては降下してしまう個体ばかりであった。
そうこうしているうちに、どんどん風が強くなり三脚が倒れそうになったので撤収した。

帰り道では停滞を決め込んだであろうサシバ数羽を飛ばしながらの撤収になってしまった。
地点の足下の林縁にとまっているとは思っていなかったのでまたまた油断であった。
下っている途中山の稜線上で猛禽とは違う飛び方をしている鳥を見つけた。
よく見るとどうもカモメの仲間のようだ。

e0189021_22253187.jpg
カモメではなくアジサシの仲間のようだ

e0189021_22253262.jpg
いろいろ検証した結果、ハラグロ、もといクロハラアジサシが近いように思える。
海岸近くとはいえ、稜線上を飛ぶとは思っていなかったのでこれまた油断である。

e0189021_22253269.jpg
最後に油断したのはこのハチクマの幼鳥。
海上を飛んでいたのでミサゴだろう、と思っていてボンヤリ見てしまったのだ。
近づくにつれて違うことに気がつき、シャッターを切ったのだが設定を間違えてうまく撮影できなかった。
こんなチャンスはあまりないので本当に油断した…






[PR]
by itn_m | 2018-10-11 22:48 | | Comments(0)