人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2018年 04月 08日 ( 1 )

そして春の田んぼ

というタイトルなのに田んぼの全体を取り忘れた。

その訳はいきなりこの子にあったからである。

e0189021_21354016.jpg
久々に近くで観れたため、思わず作業を忘れて魅入ってしまった。
艶やかで美しい、この生き物の正体は

e0189021_21354005.jpg
アオダイショウ。
瞳がつぶらでかわいく見える

e0189021_21362672.jpg
ムラサキケマンとヤブジラミかな。

e0189021_21354122.jpg
畦にはカキドオシ。樹々も芽吹き、すっかり春の装い

e0189021_21354141.jpg
畦を切っていたら現れたハチ。コマルハナバチと思われる。
土の中から現れたように見えたが、地面にとまっていただけか。

e0189021_21354191.jpg
田んぼと言えばカエル。
シュレーゲルアオガエルが大合唱していたが、草陰や土の中にいるのでなかなか姿が観られない。
土の中から出て来たばかりの個体。
土の中にいたからか、ほぼ真っ黒であった。

しかしこの日は曇ベースで風も強く、なかなかに寒い一日であった




[PR]
by itn_m | 2018-04-08 21:52 | 自然 | Comments(0)