人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m

2011年 01月 27日 ( 1 )

昨日の海

連日穏やかな日が続いたので突発的に潜ってきた。

e0189021_1925737.jpg
冬は海藻の時期。
カジメやホンダワラ類のほか、ワカメも美味しそうに育っていた。

e0189021_19304575.jpg
岩の割れ目にはイセエビ。手のひらほどのかわいいサイズが3〜4匹いた。

e0189021_19331599.jpg
砂地ではまたまた手のひらサイズのかわいいエイがハゼと鉢合わせして固まっていた。

e0189021_19331518.jpg
お腹がパンパンに膨れたメバルが多数見られた。
そろそろ子供を産む時期だろうか(メバルはお腹の中で卵を仔魚まで育てて、産む時期は12〜2月頃)

e0189021_1933166.jpg
今回の目玉? ノコギリガニと思われるが全体が見れなかったので不明。多くは体にフジツボやらカイメンやらを付着させているようである。

e0189021_19331772.jpg
上を仰ぎ見ると小魚の大群が舞っていた。シラス??

続くと思われる
[PR]
by itn_m | 2011-01-27 19:54 | | Comments(0)