人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

田園風景

e0189021_21393305.jpg
耕作前の田んぼ風景。
水が入り、セリやミゾソバなど湿地の植物が繁茂している

e0189021_21382037.jpg
前の日に作業したので、掘り返された泥の中に産み落とされたシュレーゲルアオガエルの卵がちらほら見られた。

e0189021_21394541.jpg
ヤマアカガエルのオタマジャクシ。
卵も少なかったが、オタマジャクシはもっと少なかった…

e0189021_21383020.jpg
シポヤトンボの♂。
シオカラトンボによく似ているが、よく見るといろいろ違うし見られる時期も少し早い。
このほかにもカルガモが2羽良からぬ動きをしていたり、カワセミの声はすれども姿は見られずとか、ツバメが巣材の泥を取りに来ていたり、ウグイスは警戒したり、ヤマガラ、エナガがやって来たりと、常連にはご挨拶ができたかという感じ。

e0189021_21395412.jpg
このような田園風景ともしばしのお別れ。
ここでの体験も次に繋げたいな、と




[PR]
by itn_m | 2018-04-29 21:53 | 自然 | Comments(0)