人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

うどんげの花

e0189021_23431263.jpg
存在は知っていたが実は初見。
アリジゴクはたくさんいたので、見る機会も多かったはずなのに目が節穴だったか。
もっとも最近はアリジゴクが住めるような砂地も少なくなったのかもしれない。

仏教で3000年に一度咲くと言われている架空の植物。
これはクサカゲロウの卵。地域によっては吉兆のしるしとされている。
産まれた幼虫がアリジゴクとなる。
吉兆の先は天国か地獄か。
by itn_m | 2015-11-07 23:55 | 家の自然 | Comments(0)