人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

台風の影響が残った海の日

台風が過ぎ去った後の三連休。初日はうねり、風ともに強く人出は少なかった。
2日目はまだ影響が残り、遊泳禁止の海水浴場もあった(我々が行った場所ですぐに引き上げた)。

e0189021_22434822.jpg
3日目。空は澄み渡り、風も落ちたがまだうねりは残っていた。
が、待っていても仕方ないので海に入ったが…

e0189021_224348100.jpg
こんな感じ。シルトが舞い上がり見通し1mくらい

e0189021_22434947.jpg
沖合に行けば澄むかと思ったが、ほとんど変わらないかひどいところもあった。
ここはイソハナビが群落であったが、台風の影響か関係なく減ったのかこんな感じ。
仕方ないので浅いところで近視眼的な生き物探しをした

e0189021_22434941.jpg
悪いことばかりではなく、沖合に行かないと見られない生き物が岸からすぐのところで見られた。
これは多分ブログに登場回数の多いヤマトホンヤドカリ。なぜか、好きだからである

e0189021_22435021.jpg
タコとにらめっこもした。
今年はタコが多いようでこの場所以外でも数多く見られた。

e0189021_22435022.jpg
サラサウミウシ。
ウミウシの出現時期は年によって違うので、当たり前に見られるものが見られなかったり、思いがけないものに出会ったりも

e0189021_22435169.jpg
リュウモンイロウミウシ。いつも夏近くに見られた印象がある

e0189021_22435175.jpg
今日のトピックスはイシダイの兄弟。
個体差もあるが、好奇心旺盛で近寄って来る個体が多い。
このイシダイもずっと側をまとわりついて離れなかった。
大きさ的にもとてもかわいい。成魚になってまとわりつかれたらちょっと怖いかも。
[PR]
by itn_m | 2015-07-20 23:09 | | Comments(0)