人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

きたぐにのどうぶつ(海の生き物

気がついたら1月も終わり、2月も一週間経ってしまった。
この間、性懲りもなく再び北海道で仕事をしてきた。
冬の北海道は20年以上ぶり。
ちょっとだけ観れた生き物を記録しておく。

e0189021_12523976.jpg
漁港の船着き場に固まっていたイガイとタマキビの仲間。
北海道で観れたので、エゾイガイとエゾタマキビと思うのは単純過ぎるか

e0189021_12523913.jpg
タコ獲り名人と呼ばれているおじいさんが釣り上げたタコ。
ミズダコだろうか?

e0189021_12525878.jpg
関東周辺の海でも普通に観られるヒライソガニ。
北海道産の個体は寒さに強いのだろうか?

e0189021_12531338.jpg
20年ほど前に新種記載されたヨモギホンヤドカリ。
関東周辺にもいるはずだが、こちらでは水温の下がる冬季に活動するらしく、きちんと認識したことはなかった。
ここ北海道では通年で活動しているらしい。
きたぐにらしい生き物のひとつが観られたと思う。

海域では、身が切られるような寒さなのにサーファーが存在することにもっとも驚いた
[PR]
by itn_m | 2015-02-06 13:08 | | Comments(0)