人気ブログランキング |

人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

海鳥は難しい

一応亜熱帯の島にいるのだが、最高気温は自宅付近と変わらず。
おまけに風が強く、吹きっさらしの場所にいたので体感温度は激しく低い。
ちなみに体感温度を計測してくれるサイトで計算したら10.7℃! 
内地の真冬並みじゃないか…

と言う訳(寒いというネタしかないので)で往路で観た海鳥の写真を整理してみた。

e0189021_22364670.jpg
まずはこちらのオオミズナギドリ。
相模湾の沿岸近くまでやってくるので、比較的目にしやすい海鳥

e0189021_22352387.jpg
こちらは、遠くまで来た甲斐があったな、と思わせるオナガミズナギドリ。
あんまり変わらないではないか! と言われると身も蓋もない。
亜熱帯海域でしか観られないことになっているので。

それでは比較的、差がある下面を

e0189021_22361227.jpg
オオミズナギドリ

e0189021_22361545.jpg
オナガミズナギドリ

ますます変わらないじゃないか! とつっこまないでほしい。
本当に違うのである。
オナガミズナギドリの下面の方が典型的な模様に近く、オオミズナギドリの方は黒い部分が多過ぎる。
だったら載せるな、と益々つっこまれそうだが、これしか観られる写真がなかったのだ。
個体変異もあるので、図鑑だけを鵜呑みにしないでよーく観ましょうという教訓にしてください(汗

e0189021_22353741.jpg
おまけのオナガミズナギドリ別カット。
奥にウミツバメの仲間が写っている。
これは何ウミツバメ??
by itn_m | 2014-04-24 22:51 | | Comments(0)