人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

大ほにゅうるい展

1ヶ月の時を経てようやく行って来ました。朝の豪雨でかなり行く気が萎えたのですが…
来園者は20〜30代が多く、人数もそこそこで落ち着いて鑑賞できました。

展示は大きく分けて
1:ほにゅうるいの進化の歴史
2:ほにゅうるいの種類
3:シートン動物記
4:シートン、星野道夫、W.T.ヨシモトの紹介
5:絶滅危惧、外来種について
1と2で1/2、シートン1/3、4と5が1/6といった配分でしょうか。

以下気になったもの(他にも多々ありましたが、特に)

e0189021_2272469.jpg
センザンコウ
なんでこの動物だけこんな固い鱗を身につけているんだろう? 不思議だ。触ってみたかった。

e0189021_22113720.jpg
キバノロ
なんでキバノロという名前がついたのか、説明を良く見て来なかった…。
牙があってノロノロしてるからというのは安易すぎるか。
キョン(小型のシカ類)と同じような感じなのにトラとか顔負けの牙が突き出ている。
何かやってやろうという時があったのだろうか?
[PR]
by itn_m | 2010-04-28 22:15 | 外出記 | Comments(0)