人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

友達に会いに渡嘉敷島へ

家族旅行で渡嘉敷島にやって来る友達に会いに行くことにした。
村内航路があるので、当初はそれで行くつもりだった。
しかしながら片道直線8km弱だし、目的地も見えているので、カヤックで行くことにした。
e0189021_21091515.jpg
出だしは快調に思えたが。

机上の空論とはよく言ったもので、現場は風やら流れやらあるので計算通りには全く行かず。
予想以上に流され、かなりの距離を余計に漕ぐ羽目になってしまった。

e0189021_21091595.jpg
へとへとになりながらも何とか到着した浜は、海のきれいさは変わらないもののかなりの観光地だった

e0189021_21091653.jpg
外国人観光客、特に欧米系が多くて海外に来た錯覚を覚える(海外と言えば海外だが)。
友人たちと海岸で合流できたが、帰りの海況を考え早めに帰ることに。
積もる話もたくさんあったが、今回は無事の確認とちょっとした誤解を解くできただけで良しとしよう。
いや、こんな場所での再会なんて、人生何があるかわからなくて面白い

e0189021_21091664.jpg
今日はお見送りされて出航。
せっかくの家族旅行中、バタバタさせてしまってごめんなさい。
貴重な時間をありがとう!
e0189021_21091666.jpg
無事到着し、ホッとして海に浮く。この開放感はたまらない。





[PR]
# by itn_m | 2018-08-08 21:22 | 備忘録 | Comments(0)

内地からの初来客

こちらに来てから初めてのお客さん。
カヤックでお世話になったO先生が奥さまとお孫さんを連れて訪ねて来てくれた。
せっかくだからと、クマノミが好きだというお孫さんをカクレクマノミが見られるところに案内した。
e0189021_22142563.jpg
台風12号の影響で海は意外と濁っていたが、何とかお目当ては見ることができた。
本当は泳がなくても見られる水位でお見せしたかったのだが潮の関係で仕方ない。

e0189021_22142444.jpg
驚くほどの活発さで縦横無尽に泳ぐお孫さん。
これならもう少し沖合に出てきれいなサンゴのところまで行けば良かった。

e0189021_22142400.jpg
その後座間味に戻り漁協で買ったカジキ丼を食べていると、目の前にバショウカジキが運ばれて来た。
背びれの棘条は持っているが、本物は初めて見た

e0189021_22142513.jpg
半日ほどの面会後にお見送り。
何もおもてなしできなかったが、久しぶりに楽しい一時が過ごせた。
またの来島をお待ちしております。






[PR]
# by itn_m | 2018-08-03 22:37 | Comments(0)

昆虫屋敷

e0189021_17205919.jpg
写真左上に写っているホオグロヤモリは何匹住み着いているかわからないほどいる。
そして果敢にも自分とほぼ同じ大きさのワモンゴキブリを狙っているように見えた。
が、やはり諦めたらしく、迂回してブレイカーの裏に消えていった

e0189021_17205985.jpg
そして網戸がないので、すだれのすき間からいろんな昆虫が飛び込んで来る。
すき間から入ったにしては大き過ぎるクマゼミやら

e0189021_17210219.jpg
蛍光灯の傘の下にはカミキリムシの仲間が。
スダッチだったら喜ぶだろうか…





[PR]
# by itn_m | 2018-07-21 17:25 | 自然 | Comments(0)

夕焼け

e0189021_21562088.jpg
一期一会の風景




[PR]
# by itn_m | 2018-07-16 21:59 | 自然 | Comments(0)

またまた台風


新しい職場は基本的に週休2日なのだがランダムなのである。
そしてやっと休みってタイミングで台風がやって来る。
最初の休みは引っ越し準備で那覇へ。
次の休みは先週で北上直撃コース。
今回も強烈なやつが東から直撃しそうだったが、コースがかなり南に下がりひどいことにはならくて済みそうだ。
その代わり宮古や石垣は相当ヤバいのではないだろうか。
明日は我が身かも知れないが、正直なところホッとしている。
一方で西日本が豪雨で大変な被害に遭っていることは、台風に恐れおののいていたためほとんど知らなかった。
またしても広島がひどいようだ。
被害に遭われた人たちには、一日も早く日常を取り戻せることをお祈りしています。

e0189021_17002737.jpg
漁船やダイビングボートが陸揚げされ、船が一隻も浮かんでいない港。
海はほぼ凪いでいて平和な光景にしか見えない





[PR]
# by itn_m | 2018-07-10 17:20 | 備忘録 | Comments(0)