人気ブログランキング |

人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

内地でもツバメの子育てが最盛期だと思います。
阿嘉島でも最盛期ですが実は三回目。
失敗したからではなく、一〜二回目も無事にヒナが巣立ちました。
e0189021_22122202.jpg
いつも観察させてもらっているお店のご主人から、いつもはもう終わっていると聞いていました。
一応確認のため覗いてみると、小さいヒナが三羽見えました

e0189021_22122398.jpg
まずは右の子のアピールが成功

e0189021_22122306.jpg
二分後に再び給餌。
今度は真ん中の子が必死になっています

e0189021_22122318.jpg
左の子もがんばりましたが、向きとタイミングが悪かったようです

e0189021_22122317.jpg
口の中に入りきらなかったようです。
もらった獲物はアブのように見えます。

e0189021_22122326.jpg
とりあえず満足したようですが、左の子は観察中にはもらえずいじけてしまったのでしょうか。

ここに営巣する年は台風が少ないとも聞いていましたが、このヒナを見た日に台風が出来ていました…
現在島の西側遠方を北上中。
暴風域はないものの、意外と雨雲の範囲が大きくて離れている割には影響があります。
熱低が後を追うように進んでいて、すっきり晴れるのはもう少し先のようです。
梅雨明してから穏やかな日は2日ほどしかありませんでした。
カビが生えますね…







# by itn_m | 2019-07-18 22:34 | | Comments(0)

優雅と言えば優雅だけど

e0189021_23033440.jpg
仕事から帰って来て夕方の海に入る。

e0189021_23021003.jpg
夕マズメなのか、さまざまな魚がわらわらといてそれぞれに採餌に夢中になっていた。
が、まともに撮れたのは岸からすぐにいるこの子たち。
3cmくらいのチビカクレクマノミ。かわいいね。

次は出勤前に行こうかな、と思ってもう1年以上(笑






# by itn_m | 2019-07-15 23:08 | | Comments(0)

初観察会

ここに来て初めて観察会を行いました。
いろいろ勝手が違って不手際ばかりでしたが無事に終わりました。

こういうのは話芸に近いものがあって、同じネタを繰り返しやることで熟れて来るものだとも思っています。
まぁ、その前に段取りとかもダメだったので反省することは多いですが…
次につなげる一歩と考えます。

e0189021_21563610.jpg
観察会中に見たイソアワモチと思われる個体。
手のひらサイズで、内地にいる同種と数倍以上の大きさの違いがある。
お隣の島では5cmくらいの普通サイズらしい。
ここはイソアワモチにとって楽園なのだろうか?
ちなみにこちらでは食用にしていたらしいです。
重要なタンパク源だったのでしょう。
最近は食べる人はほとんどいないようです。






# by itn_m | 2019-07-14 22:09 | | Comments(0)

梅雨の合間の

e0189021_23234104.jpg
梅雨明したはずなのに晴れ間の少ない日々。
曇っていて湿度100%ととか、カビ臭くなるはず。
そんな日々の一瞬に晴れた空バックのオオハマボウ。
晴れると数倍きれいさが引き立つと思う。
ここの自然は海の色といい、陽射しの加減次第なところがある気がします。

太平洋高気圧はどこへ行ったのだろう???











# by itn_m | 2019-07-09 23:29 | 自然 | Comments(0)

非公式観察会

昨日は新月の大潮。
阿嘉島ではスク(アイゴの幼魚)が大挙して押し寄せる日らしい。
昨日も海に行っては見たものの気配はなく、もっと沖にいたのかもしれません。
今日も大潮なので、海岸の生き物の調査に出かけました。
以前ホシズナの展示をして、どうしても本物が見たいという某科学館の職員の方のガイドも兼ねて。

e0189021_22282679.jpg
下見の成果があってバッチリと生きているホシズナの場所にたどり着きました。
緑のミズタマ(多分合ってる)という海藻と白い砂をバックに。
これでちょっと赤いものがあったらクリスマスカラー(笑

e0189021_22282742.jpg
増殖の時期に当たったのか、以前は少なかったホシズナが増えていた気がします。
逆に多かったタイヨウノスナが少なかったような。

以下おまけのトピックス

e0189021_22282785.jpg
目玉が目立つ巻貝。
目玉で有名?なのはマガキガイ(現地言葉でティジャラ)だが、ティジャラではありません。
目玉がすごくて全体を撮るのを忘れたので何貝なんでしょう(笑
目玉ばかりが続いた(笑
e0189021_22380968.jpg
これも今日のトピックス。中央に堂々と写っているのに全くわかりません。
でも答えを撮るのを忘れました。

e0189021_22564511.jpg
ピンぼけの残念な動画から切り出した画像。
タコでした。

突発的な観察会にもかかわらず、たくさんのホシズナとその仲間が見られて満足していただけたようでした。
こちらもプレ観察会としていろいろ学ぶ機会にもなり有意義な一日になりました。
ホシズナって南の島ならどこにでもいると思っていたのですが分布は割りと局所的らしいです。









# by itn_m | 2019-07-04 23:02 | | Comments(0)