人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

中秋の名月

e0189021_22330617.jpg
満月にはまだ2日ほど早い。
旧暦の満月の日とわずかにずれるらしいが、ともあれきれいに見えた





[PR]
# by itn_m | 2017-10-04 22:30 | 自然 | Comments(0)

台風一過

e0189021_21191670.jpg
台風18号は北に去り久しぶりに富士山を見た。
空も抜けるように青い

e0189021_21240778.jpg
今日行ったたんぼでみたとんぼ。
水色ではないが、驚くほどきれいなエメラルドグリーン




[PR]
# by itn_m | 2017-09-18 21:29 | 自然 | Comments(0)

台風接近

e0189021_15220169.jpg
台風18号が九州付近にいる。
どんよりと暗い灰色の雲に覆われ冷たい北風が強く吹いている。
それにしても九州の久留米、大分はまたまた豪雨に見舞われているようだ。
どこか局地的に被害にあう図式が近年多くなっている気がする





[PR]
# by itn_m | 2017-09-17 15:26 | 自然 | Comments(0)

さらに暑い一日

同じ場所で昨日とほとんど変わらない天気だったが、とても暑く感じた。
今年の夏は涼しかったし、さらに涼しい土地に長らくいたので暑さに慣れてなかった所為もあるかも。

e0189021_15024643.jpg
ゲジの仲間の脱皮殻。
まるでエイリアンのような造形。
コスタリカの生き物にも負けない存在感があった

e0189021_15024670.jpg
キチャバネセセリ。
圧倒的に多いのはイチモンジセセリだが、わりとふつうに見られた。
周囲の樹林が良好に残っているからだろう

e0189021_15024612.jpg
ヒガンバナが咲いていた。
年によって前後はするが、生き物はだいたい決まった時期に現れる。
秋分の日より一週間ほど早いが、見頃は来週くらいだろう。
暑い日も来週頭くらいで頭打ちか。
寂しい感じもするけど、暑い日が続いたら生き物たちが困ってしまう





[PR]
# by itn_m | 2017-09-17 15:19 | 自然 | Comments(0)

暑い一日

e0189021_14585068.jpg
前日の局地的豪雨から一点、晴れ渡った空

e0189021_14585155.jpg
田んぼの一画にある植込みにたくさんいたジャコウアゲハの幼虫。
9月も中旬に差し掛かったのに真夏日となった一日





[PR]
# by itn_m | 2017-09-13 14:58 | 自然 | Comments(0)