人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

4月1日といえば

e0189021_23355894.jpg

ぜひ新しく撮り直したかったのだが機会がなかったので。
3年前の写真でとりあえずお茶をにごす



[PR]
# by itn_m | 2017-04-01 23:40 | | Comments(0)

三月締め

e0189021_16393317.jpg

本当にシメが飛来しオチがついた



[PR]
# by itn_m | 2017-03-31 16:41 | | Comments(0)

春の海

e0189021_23573377.jpg

仕事が一段落ついたので海へ
穏やかで気温も高く人出も多かった
三組がタコをそれぞれ捕っていた


e0189021_23573460.jpg

こちらは食料確保ではなく単に観察
お腹に卵を抱えたモエビの仲間


e0189021_23573495.jpg

定番のアオウミウシ


e0189021_23573596.jpg

e0189021_23573525.jpg

見た目や身体の作りからするとウミウシの仲間っぽいのだが
丸まっているようでどっちが頭か、はたまたお腹側なのか背中なのかわからない
調べることができるかどうか


[PR]
# by itn_m | 2017-03-30 00:17 | | Comments(0)

ただの富士山

e0189021_17541296.jpg

ダイヤモンド富士を狙ったのだが、タイミングを逸してただの夕焼け富士山になってしまった


[PR]
# by itn_m | 2017-03-29 17:56 | 富士山 | Comments(0)

庭の春

e0189021_17062995.jpg
シュンラン

e0189021_17063075.jpg

先週まではつぼみだったが、いつの間にか開花していた。
日本各地によく見られる野生欄とあるが、庭以外では残念ながら見たことがない。
春を感じる花のひとつ

e0189021_17063035.jpg
キュウリグサ

e0189021_17063104.jpg

葉や茎をもむと確かにキュウリのようなにおいがする。
花はとても小さくて2mmくらい

e0189021_17063139.jpg
ヒメウズ

e0189021_17063292.jpg

こちらも細く可憐な感じのする早春植物。
トリカブトと同じ科で、葉の形は小振りだが似ている

ツルニチニチソウ、ハナニラを駆除すれば、もう少し在来種も出てくるだろう。
そうなると今度はヤハズノエンドウとのせめぎ合いになるはず。
植物管理には終わりがない…




[PR]
# by itn_m | 2017-03-25 17:38 | 家の自然 | Comments(0)