人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2017年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2月最後の日は三日月

e0189021_18274883.jpg
思ったより細い


[PR]
by itn_m | 2017-02-28 18:29 | | Comments(0)
転んだあと、もう一度水浴びをして落ち着いたと思っていたら

e0189021_23164059.jpg
今度はジャンプを始めた

e0189021_23164157.jpg
なんだか求愛ダンスの練習に見える

e0189021_23164115.jpg
たどたどしい舞いが何とも初々しい

e0189021_23164190.jpg
ポーズも決まった

e0189021_23164257.jpg
近くで見ていた人は、羽を乾かすためでしょう、と何とも現実的な意見。
でも羽を乾かすためだけの動きには見えなかったが

e0189021_23164276.jpg
次に体勢を低くして風上へ

e0189021_23164345.jpg
助走を数歩

e0189021_23164337.jpg
そして離陸

e0189021_23164333.jpg
幼鳥とは言え飛翔する姿はさすがツル、優雅だった。
このまま塒に入るのかと思ったら、先日の二枚目に戻るのである。
塒に入るのは、もう少しお腹を満たしてからのようだ




[PR]
by itn_m | 2017-02-27 23:37 | | Comments(0)
e0189021_22585685.jpg
先日掲載したナベヅル。
近くで見ようと思ったより先に、カメラマンを警戒して近くの河原に移動してしまっていた。
距離があり暗く画質が良くないのだが、ちょっと面白かったので記録として残そうと思う

e0189021_22585731.jpg
離れて緊張がほぐれたのか水浴びを始めた

e0189021_22585838.jpg
水浴びを終えて立ち上がる時にバランスを崩すが

e0189021_22585874.jpg
体勢を取り直し

e0189021_22585998.jpg
着地成功

e0189021_22585949.jpg
もう一度水浴びを始めた

e0189021_22590046.jpg
あれれ、身体が起きない

e0189021_22590019.jpg
すってんころりん

e0189021_22590142.jpg
あーびっくり

一連の行動に一部始終を見ていたカメラマンは大喜びであった。
四回も通って来てるという人でさえ、水浴びする姿は始めてだったそうな
しかもこんなおまけ付き



[PR]
by itn_m | 2017-02-27 23:16 | | Comments(0)

やっとお目見え

e0189021_21410419.jpg
ようやくやって来たビンズイ。
隣で造成工事が進み、今年はもう見られないかと思っていた

e0189021_21035902.jpg
同じタイミングでツグミ。
春までもう一息



[PR]
by itn_m | 2017-02-26 21:36 | | Comments(0)

ナベヅルの迷子?

何日か前の新聞にナベヅルが神奈川県内に飛来したと言う記事を読んだ。
県内では初記録らしい。
普段ならわざわざ見に行くことはあまりしないが、ちょうど通っている仕事現場の近くだったので帰りに立ち寄った。
どうも最近寄り道が癖になっている。

ここかな、と思っていたところには気配がなく、公園を掃除していた人に聞いてみたところ、もう少し下流だったことが判明した。
e0189021_21051470.jpg
教えてもらった場所に着くと黒い点が見えた。
中央の点が目的の鳥である。
撮影している人が近くにいたので良い目印になった。

e0189021_21051543.jpg
途中いろいろあったが、人々が帰った後、日没までもうわずかな時間に近寄ることができた。
まだあどけない表情をしている




[PR]
by itn_m | 2017-02-25 21:17 | | Comments(0)

なんと8年ぶり

20日はまたまた荒天予報だったのだが、何の確信もなく大丈夫だろうと判断して仕事にでかけた。
しかしくやしいことに(大雨だ、大荒れだ、と言っている割に意外と平気だったりするので)予報が大当たりし、何とか作業はしたものの、もう一度行かなくてはならなくなった。
午前中の早い時間に終わらせたので、帰りに少しだけ寄り道をした。

e0189021_20555837.jpg
横浜でも数少ない里山風景の残る公園。
以前仕事で来てから実に8年も経っていた。比較的近いのに

e0189021_20555946.jpg
水の溜まっている田んぼにはヤマアカガエルの卵があった。
前日に雨が降った時に産んだらしく、生みたてほやほやだった

e0189021_20555976.jpg
ここは探鳥地としても人気が高く、8年前と変わらず人々が集まっていた

e0189021_20560074.jpg
タシギ。これも下手をすると8年ぶりに見たかもしれない。
何にもいないなぁと思っていたら舞い降りて来た

e0189021_20560023.jpg
しばらく日だまりの中で座り込んでジッとしていた。
ギャラリーがいなくなったら動くのか、どれともただの日光浴か。
昨日とは打って変わって平穏な半日であった





[PR]
by itn_m | 2017-02-23 21:09 | | Comments(0)

港に迷鳥?

e0189021_22532875.jpg
久々に立ち寄った横須賀の港で。
カワウでもない、ウミウでもない「ウ」を見つけた。
双眼鏡もカメラも持って来なかったが、近くまで寄って来たので何だかわかった。
なんとヒメウであった。
飛来する数も少なく、内湾に入って来ることもあまりないのでちょっと驚きだった。
後で詳しい人に聞いたら、近くの猿島にはかなりの数が来ているとのことだった

e0189021_22532986.jpg
夕方、黄昏の港



[PR]
by itn_m | 2017-02-12 23:05 | | Comments(0)

天気急変の一日

天気が荒れる予報だったが、比較的穏やかだった午前中に仕事は一息ついた。
すると西の方からあれよあれよと黒い雲が接近し強い雨が降り出した。
大急ぎで退散し、帰路につく途中で雨は上がった。

e0189021_20382425.jpg
しかし目的地方向では、またしても不穏な雲が広がって来た

e0189021_20382585.jpg
帰宅してホッとしたのもつかの間、どかどかと音を立てて大粒の霰が降ってきた。
あっという間に真っ白になった





[PR]
by itn_m | 2017-02-10 20:34 | 自然 | Comments(0)

タイミングを逸した

e0189021_22040529.jpg
午後遅く雪がやみ、雲の切れ間から現れた月
雲が速くタイミングが難しい

e0189021_22040639.jpg
気を抜いた時に真下?を通過した飛行機
もうちょっと早く気づけば


[PR]
by itn_m | 2017-02-09 22:11 | | Comments(0)
e0189021_22322834.jpg
ここのところ、よくやって来るジョウビタキ♂
ここに住むようになってから一応毎年は確認できている。
ただ庭で冬に見られる鳥の種類、数ともに減っている気がする。
その代わり、この辺りでは見なかったトビが毎日のように上空を旋回するようになったのは何時からだろう?




[PR]
by itn_m | 2017-02-06 22:39 | | Comments(0)