人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2015年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

半年終わってしまった

e0189021_21462062.jpg
先日庭を訪れたシジュウカラの幼鳥。
地面で一生懸命食べ物を探していた

e0189021_21462157.jpg
樹上ではクモを探しているのだろうか

e0189021_21462175.jpg
ついに昆虫を捕まえた。
なかなかのサイズの獲物だ

e0189021_21462276.jpg
一息に飲み込んだ

うちの巣箱で巣立った個体か確信はないが、おそらくそうに違いない気がする。
あどけない感じが残っているが、立派に独り立ちしているようだ

さて今日で1年の半分が終わった(役所的考え方ならまだ三ヶ月だが)。
あっという間という気もするし、長かったような気もする。
そもそもこういう考え方が歳を取った証拠か…
[PR]
by itn_m | 2015-06-30 21:53 | | Comments(0)

久々の夕焼け空

e0189021_21445151.jpg
OMDのsunsetモードで撮影した昨日27日の夕焼け。
大袈裟な感じもするが、やや赤みが強いくらいな感じだ

屋外での仕事が続いているが、これほど見事な夕焼けは久々であった。
今日はのどかな晴れの一日だったが、家でひたすら写真データとにらめっこ。
土日はなるべく表に出たくない体質になってしまった…
[PR]
by itn_m | 2015-06-28 21:49 | 夕焼け | Comments(0)

かわいいのもいる

昨日とさほど変わらない場所の林道を車で走っていると目の前に小さな陰が現れた

e0189021_2133139.jpg
キタキツネの子ども。
今年産まれたのだろうか、とても小さく足下もおぼつかない

e0189021_21331457.jpg
車を見て一応逃げるが、逃げ疲れて固まるの繰り返し。
脇に避けようにも笹が密生していて入れないようだ。
小さい子どもを追いつめているようで、何か罪悪感を感じた

まだ親離れするには早過ぎえると思うのだが…
[PR]
by itn_m | 2015-06-25 21:37 | 自然 | Comments(0)
またまた仕事で遠くに来ている。またまたのその前を記録してないが…

ここで見たもの

e0189021_21585728.jpg
何ものかが歩いた跡(真ん中の草が倒れている)

e0189021_21585894.jpg
何ものかが喰い散らかしたフキ

e0189021_21585856.jpg
喰い散らかしたものの足跡

e0189021_21585966.jpg
大人の手との比較(シワシワだけど、そんなにおじーさんではない)

詳しい人に聞いたら300kg級で足の幅18cm越えだそうだ。
ちなみにこの足跡は17cmほど。それでも大きい部類らしい。

大々的に報道はされていないが、ぼちぼち人も襲われているようである。

正体は北海道のヒグマ。
ちなみにやや新しい痕跡でした。
[PR]
by itn_m | 2015-06-24 22:07 | 自然 | Comments(0)
かなり久しぶり、と思ったのだが2年しか経っていなかった。
島の入り口になんだかバカでかい建物建設中と島が一周出来るようになったことを除けば大筋変わったところはなかった。

e0189021_2229747.jpg
ウミウシ観察会のお手伝いの結果。あまり良い写真ではないが。
今回はあまり芳しくなく、観察できたウミウシ類は10種類。
オトメ、ジボガ、アオ、シロ、ヤマト、ネズミ、クロシタナシ、クモガタ、サガミミノ、タツナミガイ、以上であった。

なんでも島の周りからアマモ群落、アラメ・カジメの海中林が消えてしまったそうである。
その影響か不明だが、ほかの生き物も少なくやや寂しい感じがした。
ただしマダコはたくさんいて、一カ所で2〜3匹が動き回っているところは初めて見た。
せっかくの面白いことなのに、どういう訳か写真に動画にも収めていなかった…

ブログも一度放置してしまうと、更新するのを忘れがちである。
徐々に穴埋めしよう
[PR]
by itn_m | 2015-06-20 22:42 | | Comments(0)

アブラコウモリを探しに

横浜でも普通に見られる、という情報を基にコウモリ探し。
前回は日没後1時間待ったが確認できず。
今回もほぼ同じ時間に行ったところ、ようやく確認することができた。

e0189021_2256343.jpg
人間の住居近くで生活してきた種類とは言え、こんなに煌煌と輝くビル群のすぐ近くにもいるとは。
東京都心でもいるくらいだから驚くことでもないかもしれない
[PR]
by itn_m | 2015-06-01 23:15 | 自然 | Comments(0)