人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2015年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

4月の最後に

ちまたはGWというもので大賑わいなのだろうか?
あまり賑わいが感じられない北の地にまた来ている。

e0189021_22171247.jpg
その証拠がこれ。
北海道では限定カップ麺がなぜか充実している。
これはコンビニでは見たことのない商品。

とはいえ4月を締めくくるネタがカップ麺とは情けない…
[PR]
by itn_m | 2015-04-30 22:19 | 備忘録 | Comments(0)

北端の地へ

新聞配達員のようなスケジュールの仕事が終了した。
新聞配達というのは大変な仕事なんだな、ということが実感できた約一週間だった。

e0189021_22305943.jpg
帰るだけの最終日、宿から車で15分ほどのノシャップ岬へ。
最北端はもう少し東の宗谷岬である。
ちなみにノサップ岬は知床で、ややこしいのである

e0189021_2230592.jpg
モニュメントはなぜかイルカ。
アザラシとかトドの方がこの場所に合っていると思うのだが

e0189021_2231050.jpg
周囲にはこんな施設があった。
まだシーズンオフのようで休館していた

e0189021_2231097.jpg
最近「南極物語」を見たので、ちょっと見てみたかったのだが

e0189021_2231198.jpg
ここもGWまで休館

e0189021_2231144.jpg
全体はプレハブ小屋みたいな感じ。
アザラシとペンギンの絵が微妙な感じを醸し出していた

e0189021_2231251.jpg
こうやって撮ると最果て感十分なところである。
が、実は表通りに沿って立派な住宅が立ち並んでいた。
コンブ漁は儲かるのかもしれない
[PR]
by itn_m | 2015-04-20 22:43 | 外出記 | Comments(0)

エゾジカクエスト

e0189021_2257771.jpg
エゾジカAが現れた。
エゾジカBが現れた。
エゾジカCが現れた。
エゾジカDが現れた。
エゾジカEが現れた。
エゾジカFが現れた。
エゾジカGが現れた。
エゾジカAは草を食べている。
エゾジカBは草を食べている。
エゾジカCは草を食べている。
エゾジカDは草を食べている。
エゾジカEは草を食べている。
エゾジカFは草を食べている。
エゾジカGは草を食べている。

旅人はくしゃみをした。

e0189021_2257595.jpg
エゾジカAは警戒した。
エゾジカBは反応した。
エゾジカCは草を食べ続けている。
エゾジカDは警戒した。
エゾジカEは草は警戒した。
エゾジカFは固まった。
エゾジカGは固まった。

旅人は帰り支度をするため大きく動いた。

e0189021_2257828.jpg
エゾジカAは逃げ出した。
エゾジカBは逃げ出した。
エゾジカCは逃げ出した。
エゾジカDは逃げ出した。
エゾジカEは逃げ出した。
エゾジカFは逃げ出した。
エゾジカGは逃げ出した。

旅人は帰り支度を続けている。

e0189021_2257916.jpg
エゾジカAは警戒している。
エゾジカBは警戒している。
エゾジカCは警戒している。
エゾジカDは警戒している。
エゾジカEは警戒している。
エゾジカFは警戒している。
エゾジカGは一応警戒してみた。

旅人の帰り支度が終わった。

e0189021_2257963.jpg
エゾジカAは草を食べ始めた。
エゾジカBは草を食べ始めた。
エゾジカCはを様子を見ている。
エゾジカDは警戒を続けている。
エゾジカEは警戒を続けている。
エゾジカFは警戒を続けている。
エゾジカGは警戒を始めた。

旅人は夕日を見た。

エゾジカAはいなくなった。
エゾジカBはいなくなった。
エゾジカCはいなくなった。
エゾジカDはいなくなった。
エゾジカEはいなくなった。
エゾジカFはいなくなった。
エゾジカGはいなくなった。

旅人は疲れた
[PR]
by itn_m | 2015-04-11 23:17 | 自然 | Comments(0)
寒いには寒いが、確実に春に向っている。
フキノトウ然りだが、あれだけ一面にあった雪もほとんどなくなっていた。

e0189021_1894837.jpg
雪のなくなった牧草地に現れたエゾジカ。
遠くで草を食んでいたが…

e0189021_1894839.jpg
突然ギャロップを始めあろうことか近づいてきた。
風上にいたので目が悪くてもにおいでわかりそうな気がしたのだが。
それとも人間なんて関係ないのだろうか。
それともこの個体が鈍感なのだろうか。
しばらくは近くで何をするともなく佇んでいたが、突如走り出し遠くへ去っていった。
こちらが動いた訳でもなく、何がきっかけだったかさっぱりわからない。

動物の行動の意味が見れば見るほどわからなくなる…
[PR]
by itn_m | 2015-04-10 18:16 | 自然 | Comments(0)

やっぱり寒い

最高、最低ともに2〜3℃しか気温は変わらないはずなのにやはり寒い。
空気の質が違うとでも言ったら良いのか、風の切れが違う。

e0189021_1845114.jpg
関東では桜が終わっているが、ここではフキノトウの時期である。

やはり北国はなめたらイカンのである。
[PR]
by itn_m | 2015-04-09 18:04 | 自然 | Comments(0)

雲の上は

花見で大賑わいだった陽気は過ぎ去り、一挙にストーブが必要になった週明けの関東。
あまり気温が変わらない北海道へ。

e0189021_1759369.jpg

e0189021_1759376.jpg
分厚い雲の上は目が覚めるような青色が広がっていた
[PR]
by itn_m | 2015-04-08 18:04 | 外出記 | Comments(0)

おぼろづき

e0189021_21482211.jpg
雨の止み間からぼんやり浮き出た月。
正しく朧月というに相応しい姿だ。
改めて調べたが、春の夜のかすんだ月、という意味で今の時期にあった言葉であった。
風さえなければ夜桜を引き立てる風流な月となっただろう。
しかしこの風は花散らしになってしまった気がする。

さて明日の皆既月食は見られるだろうか
[PR]
by itn_m | 2015-04-03 21:53 | | Comments(0)

4月スタート

といっても組織に属していない身としては年度末とか新年度とか実感できない。
一応、心機一転みたいなことも考えるのだが、なかなかどうして自分に厳しくなれないのである。
そんな感じで4月が始まった。
ユルい雰囲気で、ぼんやり表を見ていたら近所の公園に白いものが見えた。

e0189021_2357559.jpg
それは一本のオオシマザクラだった。
もうここに来て10年以上経つのに全く気づかなかった。

そうこうしている間に雨が降ってきた。
いわゆる花散らしの雨だろうか。

そしてうまいウソを思いつかないまま、エイプリールフールは終わってしまった。
[PR]
by itn_m | 2015-04-02 00:05 | 家の近く | Comments(0)