人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2015年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

3月終了

e0189021_2243433.jpg
つい4、5日前まで二〜三分咲きだった桜が一気に満開に。
連日の暖かさのせいだろう。

都内には及ばないが、近所でもたくさんの人が桜の咲く公園に集まっていた。
子ども連れで酒盛りするママ軍団にはちょっとびっくりしたけども。

年末から訃報が続いて、何となく気分的に落ちていたが、華やかな雰囲気に包まれてちょっと気分転換になった気がする。
明日から4月。
どんなウソをつこうか
[PR]
by itn_m | 2015-03-31 22:48 | 自然 | Comments(0)

なんと今シーズン初

ろくろく家の冬鳥を見る間もなく3月が終わろうとしている!
久々にまったりと家にいた週末に訪れた冬鳥たち。

e0189021_215047.jpg
27日の朝、出かける前にやって来たジョウビタキ♀。
もうそろそろ帰り支度か

e0189021_2153394.jpg
洗濯を干しに外に出た家人に驚いて飛び上がったビンズイ。
まだ庭で探餌をしていた

e0189021_2153313.jpg
草刈り後の庭に来たツグミ。
草刈り後を突っついて盛んに何かを食べていた。
よく見たが何を食べているのかわからなかった。種子か昆虫か?
そして意外なことに今シーズン初めて庭での写真撮影に成功した。
今期来た個体はどうもシャイなようで、家の中でもちょっと動いただけで飛び去ってしまっていたからだ。
後、半月くらいはいるのだろうか。
[PR]
by itn_m | 2015-03-29 21:15 | | Comments(0)

青いけれど

e0189021_22201980.jpg
澄み切った青空。
まるで冬の空の色

三寒四温で季節が進む。
週末は20℃オーバーのようだ
[PR]
by itn_m | 2015-03-25 22:22 | 自然 | Comments(0)

べた凪大潮の海

ブログも散発になりつつあるが、海ネタもほとんど皆無になっていた。
当然、海に行く回数も激減しており、必死で覚えた知識も霧散していた。
これはマズい。と思った訳ではないが、よく晴れた日曜日に海へ。
タイミング良く大潮で良いコンディションであった。

e0189021_1929319.jpg
水面に見える黒い粒は稚魚。
小さ過ぎてわからないが、この時期多いイダテンカジカか?

e0189021_19293256.jpg
潮だまりではミドリイソギンチャクが開いていた。
触手のピンク色が目立つが、個体によって色の濃さが違うようだ

e0189021_1929329.jpg
久々のウミウシ。
狭いところで流れが早く、かつ小さくて肉眼では見づらかったが、オトヒメウミウシだった

e0189021_19293391.jpg
わかりづらいといえば、こちらもわかりづらいタツナミガイ。
身体も10cm以上あって、しかもたくさんいるのだが、地味で岩にしか見えない

e0189021_19293310.jpg
こちらも岩っぽいが3cmほどの大きさ。

e0189021_19293411.jpg
横から見れば触覚も見えてウミウシらしい。ヤマトウミウシ

e0189021_19442426.jpg
頭隠して尻隠さずな感じのアオウミウシ。
2時間以上こんな感じでじっとしていた

e0189021_19293410.jpg
透き通るような潮だまりに佇む、赤い触覚がビビットなケアシホンヤドカリ

あまりゆっくりできなかったが、久々最高なコンディションの海であった。
ただし天気が良かったので帰りは大渋滞。
ますますまともには動けなくなってきた
[PR]
by itn_m | 2015-03-23 19:49 | | Comments(0)

元気です

首が回らないほどの痛みは寒さから来たんじゃないかと思う。

そんなこと言いつつまた北へ

e0189021_2135440.jpg
お行儀良くおすわりしてた、キタキツネ

e0189021_2134246.jpg
この後、山裾に没した後フラッシュのように光った。
残念ながらグリーンではなかったけど

午前中雨に降られたが午後は穏やかに晴れた。
神通力はまだ残っているのか…
[PR]
by itn_m | 2015-03-17 21:43 | 自然 | Comments(0)

今年一番長い一日

長い一日、という言葉をよく聞くが、実はあまりよい意味合いではないようだ。
悪い日ではなかったが、文字通り長かったので記録しておく。

12日未明に目が覚め、肩の激痛で眠れなくなってしまった。
あまりにひどいので、ネットで症状を検索してみると、何だかおそろしい事例が引っかかってきた。
うーむ、と唸りまんじりとしていると家人も起きて来た。
あまり大事にしたくはなかったが、救急車を呼ぶことになった。
人生初の自分で呼んだ救急車である。

病院につき問診を経て、基本的な検査をしてから待つこと1時間ほど。
結果はただの筋肉系の痛みで、心筋梗塞の疑いはほぼないだろうということであった。
救急隊員、病院の先生、看護士の方々にはとても申し訳ない気持ちだったが、大変なことにならず安堵した。
そして未明にも関わらず、対応してくれた人々に正直に感謝した。

大事を取って休息しようかとも思ったが、痛みもひいてきたので仕事に出かけた。
天気は良かったが、風は思いのほか冷たく思うような成果は得られず時間だけが過ぎてしまった。
それにしてもみなとみらいは、いつでも大勢の人がいて、どの人もとても楽しそうだ。

そして夕方恩師の葬儀に出るべく浦和に向った。
久しぶりに対面した故人は元気な時の面影もなかったが、たくさんの人に見送られて、きっと幸せだったに違いない。
参列後、これまた久々にあった面々と故人を偲んで近所の居酒屋で献杯した。
恩師が巡り会わせてくれた縁を感じた一時であった。

e0189021_239042.jpg

[PR]
by itn_m | 2015-03-13 23:43 | 備忘録 | Comments(0)

寒いけど春はもうすぐ

e0189021_20444681.jpg
今年もヒキガエルが卵を産んでいた。
おそらく3〜4日の大雨の時だったと思われる。
昨年のこの時期は南へ北へとドタバタだったので記録がない

e0189021_20373827.jpg
きれいな球体である。
上から写すと反射して見えなくなるので水中で撮影した

e0189021_20382633.jpg
左隅にある黒いところが池。A3サイズより小さい。
こんな場所でも良いのか、といつも感心する

e0189021_20324758.jpg
気がつけば梅も満開に
[PR]
by itn_m | 2015-03-08 20:45 | 家の自然 | Comments(0)

気になる目つき

e0189021_22244176.jpg
エナガ。
好きな鳥の一種である。
うずらの卵のような身体に割り箸をつっこんだような姿がかわいい。
だが、なぜかかわいく撮れない

e0189021_22244271.jpg
なぜかジロリと睨まれる

e0189021_22244223.jpg
飛び立つ前にもジロリ

e0189021_22244324.jpg
上から目線でジロリ

e0189021_22244331.jpg
もひとつおまけにジロリ

e0189021_22244458.jpg
あんまり睨むから変顔を上げてしまおう

これだけ観たらとても不細工な鳥に思えてしまうだろう。
変てこな感じで大笑いしたのであった
[PR]
by itn_m | 2015-03-02 22:34 | | Comments(0)