人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2015年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

寒いものは寒いのだ

e0189021_2020445.jpg


覚悟をしてやって来た冬の北海道。
装備も万全を期したので、大丈夫なはずだった。

が、なんと言ったら良いのか。
空気の質が違うとでも言おうか、よくわからないが心底冷えるのである。
とにかく空気が痛いのだ。
服を着ているところは大丈夫だし、頭も耳もガードしているので何ともない(気がするだけか?
しかしどうしても覆いきれないところや、たまに素手で作業していると、何ともいたたまれなくなるのである。

e0189021_2020411.jpg
ここで昼間に月が観れるなんて滅多にないことだと思う。
それほど今日は穏やかだったらしい。

吹雪いたらどうなるのだろう…
[PR]
by itn_m | 2015-01-29 20:28 | 自然 | Comments(0)

再び北へ

e0189021_21143924.jpg
離陸の時にデジカメ使用がOKになって嬉々として撮りまくっている。
ジオラマモードの東京湾

e0189021_21144084.jpg
富士山も大きいが、スカイツリーも意外と存在感がある。
周りに高い建物が何もないからだな

e0189021_21143948.jpg
ネズミ王国もジオラマモードで。
ブログ使用でも著作権料発生したらどうしよう?

e0189021_21144047.jpg
途中で眼下を見て凍えそうになる。
米沢上空辺りですでに真っ白。目的地まで半分も来てないか

e0189021_21144079.jpg
目的地付近では地上はすっかり雲に覆われて

e0189021_21144189.jpg
高度を下げたら白銀の世界が広がっていた。
左奥は雪雲だ

去年の今頃は1000km離れた南にいた。
今年はすでに北海道の地に2度降り立った(ちなみに今回の移動距離は1160km)。
なにやっているんだろう…
[PR]
by itn_m | 2015-01-28 21:25 | 外出記 | Comments(0)

飛んでカエル

18日から新島へ

いろいろ仕事をして船で帰る予定だったが、天候不良の予報で急遽空路で

e0189021_2343986.jpg
席はその場の体重別に割り当てられる。
呼び出されるのを飛行機の前で待っている。
昔ながらで面白い

e0189021_2343958.jpg
利島上空。
要塞みたい。

無事帰還した
[PR]
by itn_m | 2015-01-23 23:12 | 自然 | Comments(0)

節目の日

e0189021_2241181.jpg
先週北海道出張で初めて観たシマエナガ。
眉斑がなく真っ白な顔が特徴。
動きは本州にいるエナガとほとんど変わらない

現在新島にいるのだが、鳥の写真はほとんど撮れていない。
新島には何回か来ているのだが、ここの鳥をほとんど上げていないことに今気がついた。
[PR]
by itn_m | 2015-01-21 22:49 | | Comments(2)

まだ早いのに…

昨夜の大変なこととはこれである

e0189021_17354022.jpg
孵化し出したオオカマキリ。
実は前日に気づいていたのだが、夜も遅いし放置しておいたら朝こうなっていた。
出かける直前で、またもや仕方ないと放置(ヒドい…

e0189021_17354084.jpg
帰宅したらこうなっていた。
次から次へ卵のうから出てくる

e0189021_1735414.jpg
カマキリとは似ても似つかない姿で出て来ることは知っていたが、出た直後に脱皮することは知らなかった

e0189021_17421286.jpg
小さくても立派なカマを持った立派な姿をしている

さすがにこれ以上放置しておけないのでプラケースに回収した。
元はと言えば、拾って来た時点で外に出しておかなければいけなかったのだが、面白いというだけで部屋に飾っておいたのだ。
ストーブの季節前に出さなければ、と思っていたが忙しくてうやむやに…
結局かわいそうなことになってしまった。
家人は責任を感じて空いた水槽で飼育を始めたが、果たして生き餌が手に入るかどうか。
まだ自然の昆虫は動いている気配がない。
あぁ申し訳ない
[PR]
by itn_m | 2015-01-12 17:47 | 自然 | Comments(0)

常連さんに見送られて

e0189021_17245235.jpg
今朝もやって来たビンズイ

e0189021_17245241.jpg
別の個体の正面顔。
水を飲みに来たようだが、水場は薄い氷で覆われていた。
果たして飲めたのだろうか

e0189021_17245341.jpg
ヒヨドリは火鉢に溜った水場を利用する。
水はいくらでもあげるので、ブロッコリーの葉っぱは食べないでほしい

そしてこの日は田んぼでの重労働。
田んぼにはじめて堆肥を入れる作業であった。
車も入れない細い道を土嚢袋を担いでの人海戦術だった。
くさいし、おもいし、かなりキツい作業ではあったが、参加人数も多く思いのほか早く終わった。
大変な作業だったので、記録しようと思っていたが、バタバタしていて結局一枚も写真撮らず。
その後、友人宅でおいしいご飯をごちそうになり、アルコール抜きの思いがけない健全な新年会で締めくくることができた。

そして帰って来てみると大変なことになっていた…
[PR]
by itn_m | 2015-01-11 20:24 | | Comments(0)

今日の訪問者

e0189021_22152796.jpg
ジョウビタキのメス。
寒いのか、身体をまん丸くしてます。
案の定、日暮れとともに気温は急降下。
くしゃみがとまらなかったのでした。
日本はまだ平和です
[PR]
by itn_m | 2015-01-10 15:36 | | Comments(0)

屋外仕事始め

今年の屋外仕事始めは横浜。
早朝はそこそこ冷え込んだが、日中は穏やかに晴れて絶好の昼寝日和となった(してませんが)

e0189021_23475676.jpg
ハジロカイツブリ(で良いと思う、間違ってたらどなたかご指摘ください)。
飛鳥IIも入るような巨大商業港にいるとは思わなかった。

鳥も意外とたくさん観れられたが、写真を整理しきれていないので、とりあえずの一枚。
[PR]
by itn_m | 2015-01-09 23:58 | | Comments(0)

新年最初の満月

空気が乾燥して冷たいと大気がとても澄む。
珍しく元日が荒天になったが、その後富士山もくっきり見える日が続いた。
寒いと辛いことばかりではないのだ。

昨日もくっきりとした満月が。
2台のカメラで撮ってみた。

e0189021_22362122.jpg
先代Nikon D80

e0189021_22362220.jpg
多分サンタがくれた新機D750

新機種の扱いに未熟で、色が合わせられずに良い比較にはならなかったがどうだろう。
新機の方がやはり画質的に勝っているが、これぐらいの大きさだと大差ないかも。
実際には先代の方が見た目通りに撮れている
[PR]
by itn_m | 2015-01-06 22:49 | | Comments(0)

新年会道中の鳥

e0189021_2362014.jpg
クロサギ。葉山海岸付近
久しぶりにソウグウした

e0189021_2362174.jpg
カイツブリの仲間。
一色海岸の波打ち際で潜水を繰り返していた。
ミミカイツブリだと思うのだが…、どんどん遠くに行ってしまい未確認

e0189021_2362026.jpg
カワウの500以上の大群。
この日は葉山沖をウロウロしていた。

ほか
アオサギ、カンムリカイツブリ×2(逗子湾)、ユリカモメ、ウミネコ、カルガモ、トビ、キジバト、ドバト、ヒメアマツバメ×2、ハクセキレイ、ヒヨドリ、イソヒヨドリ、ジョウビタキ、シジュウカラ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラス、ハシブトガラス
[PR]
by itn_m | 2015-01-02 23:06 | | Comments(0)