人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

11月終了

山登りと勉強で終わった感のある11月。
気がついたら寒くなっていて、あっという間に過ぎ去った。
細々いろいろあったのに忘却の彼方である。

e0189021_2122420.jpg
一昨日の紅葉。
お昼に雨が降って、夕方から晴れてきたんだっけ

満月もきれいだったはずだったのに見上げるゆとりもなく(泣
[PR]
by itn_m | 2012-11-30 21:23 | 家の自然 | Comments(0)

再会

先週末より今週頭にかけて動物行動学者のジェーングドールさんが来日されていました。
霊長類学会関係での招待のようだったので、一般には広報されなかったようです。

平日絡みだったので、お客さん的にお邪魔してきました。
講演は2回とも英語のみだったので、1/3もわからなかったのが残念でした。
翻訳コンニャクが欲しかったです。

e0189021_2252211.jpg
公的行事が終わった後の一コマ(この写真だったら対外的にも大丈夫でしょう)。
日だまりの中の植え込みにちょこんと腰を下ろしてしまう姿が何ともフランクな感じでした。
次の訪問地に思いを馳せているのでしょうか、遠くを見つめていました。
[PR]
by itn_m | 2012-11-20 22:56 | 備忘録 | Comments(0)

急転直下な週末

e0189021_2042272.jpg
昨日はこんな光景が見られたのだが、今日は一転して大荒れの天気に。

先週末もこんな感じだったような…

11月とは思えない天候である
[PR]
by itn_m | 2012-11-17 20:44 | | Comments(0)

山登りな日々終了

先週、今週と週前半は山登りな日々であった。
特に今週は超有名らしい山に登ったのであった。
実はよくわかってなかった。

e0189021_20364236.jpg
眼下に見える葉東京湾であった。

関係諸氏にはご迷惑をおかけしたが、何とか無事に帰って来られた。

お疲れさまでした。
[PR]
by itn_m | 2012-11-14 20:36 | 備忘録 | Comments(2)

去年もこの時期は…

e0189021_065060.jpg
夕日の写真が多くなる
[PR]
by itn_m | 2012-11-10 00:07 | 夕焼け | Comments(0)

運命やいかに

e0189021_23592533.jpg
刈り取られた田んぼに集められた案山子たち。
バラエティーに富んでいる。
なぜかサンタの姿も。

お役御免となった彼らはどうなるのだろう。

とりあえずこちらは無事生還しました。
一生分山を登った感じでした。
[PR]
by itn_m | 2012-11-07 00:05 | 備忘録 | Comments(0)

紅葉を愛でる

2日目は雨。それも強く遺書を書かなかったことを後悔した(多少オーバー)。

e0189021_23465495.jpg
思いのほか雨は早々に上がり、山も昨日とは違ってやさしく、紅葉を見るゆとりもできた。

e0189021_23465460.jpg

e0189021_23465690.jpg

[PR]
by itn_m | 2012-11-06 23:46 | 備忘録 | Comments(0)

こんなところにいました

e0189021_23384469.jpg
山奥は冷えますな〜、でも空や樹々は美しいなぁ〜、わっリスだ、と呑気にしていた月曜の昼下がり。

e0189021_23384689.jpg
その1時間後。
まさかこんなところにいる羽目になるとは。
わかりづらいが、2/3は崩落して根っこが露出した木の根もと。
当然右側は奈落の底である(少々オーバー)。

生きてて良かった
[PR]
by itn_m | 2012-11-05 23:37 | 備忘録 | Comments(2)

真っ赤だな

e0189021_23543451.jpg
e0189021_2354491.jpg
木枯らしが吹くこともなく穏やかな1日。
昨日は南西風が強く潮まみれ。

朝晩は寒くなり、今夜は初ストーブ。
シロハラも今シーズン初。
[PR]
by itn_m | 2012-11-03 00:06 | 夕焼け | Comments(0)