人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー

<   2012年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

再開発観察25

e0189021_18483455.jpg
あれから半年。
もう動きもほとんどなくなっていたので、放ったらかしだった。

e0189021_18483571.jpg
これで高さは頭打ちか。
けど、回りに何もないから圧迫感がある。

うーん、この時から準備しておけば…
今こんなに苦しむことはないのになぁ…(独り言)
[PR]
by itn_m | 2012-10-31 18:51 | 駅前定点 | Comments(0)

秋深まる

というより、朝晩は冬と化している。

e0189021_22455368.jpg
その分、空は高く美しい。

尻に火がついて、やらなきゃならないことに集中している。
全く学習せず、同じことを繰り返している…
[PR]
by itn_m | 2012-10-29 22:48 | | Comments(0)

煮詰まった日々

先週から煮詰まっていたことにようやく目処がついた。
気がついたら簡単なことなのに一人で考えているとルーチンにはまってしまう。
まー大の大人が煮詰まる問題でもなかったのだが…(だいのおとなってこんな漢字で良いのだろうか)

e0189021_19185838.jpg
先週渡っていったヒヨドリ。大荒れの翌日であった。
何羽いるでしょうか。

ちなみに今日ジョウビタキの声を聞きました(今シーズン初認)
[PR]
by itn_m | 2012-10-24 19:20 | 自然 | Comments(0)

休日

アメリカから友人が一時帰国する、という口実で久々に集いに参加した。

e0189021_224638.jpg
その一環としての
鎌倉散策の一コマ。
佐助稲荷は初めてかも。

e0189021_22501052.jpg
遅れて上がった仲間を見下ろす人々。
鎌倉をなめてはいけない。
以外とタフな道がある

e0189021_2246456.jpg
散策後の宴会。
普通の休日が堪能できた。

出歩くとうれしい出会いもあるものです。
[PR]
by itn_m | 2012-10-21 22:56 | 備忘録 | Comments(0)

目指せ富嶽三十六景

台風も近づいていたこともあり、今週はあまり出歩かず勉学に勤しんだ。
寒くなった、というくらいであまり影響はなかったが…

それにしても台風が通過する度に寒くなる。
今回は勢力こそそれほど大きくなかったものの、関東の南を通過したため、ひたすらうねりが大きかった。

e0189021_1922342.jpg

e0189021_1922412.jpg

e0189021_1922411.jpg
ドドドドドドドドーン、という効果音を思い浮かべながらご覧ください。
上が空き過ぎじゃない、という意見もあったが、鳥を待ってたのです、と答えた

この後、自分のいた岩場が孤島になった。
これが続いたら流されるかも、とちょっと怖くなった一瞬。
[PR]
by itn_m | 2012-10-19 19:07 | 富士山 | Comments(0)

燃える空

昨日の天気はいったい何だったんだろう、と言うぐらい気持ちよく晴れた。

e0189021_2263940.jpg
美しい夕焼けが広がった。
空が染まってから消えるまで約20分。
ただただぼんやり見つめていた。

続きはこちらで
20121015の夕焼け
[PR]
by itn_m | 2012-10-15 22:11 | 夕焼け | Comments(0)

季節外れの花火大会

e0189021_21464190.jpg
何とも微妙な時期に開催された花火大会。
時間も45分だし、たいしたことはないだろうと高をくくっていた。

ところがなかなかどうして、とても凝った演出の花火大会であった。

e0189021_21464297.jpg
e0189021_2146423.jpg
なんと花が咲いた!

e0189021_21464385.jpg
怒濤の花火ラッシュ。
スターマインなど比較にならない。

e0189021_21464432.jpg
ラストの花火も圧巻。
4尺くらいあったように思えた。

このほかにも凝った花火はたくさんあったのだが取り急ぎ。

最近の花火はすごい。久しぶりに感動した。
[PR]
by itn_m | 2012-10-13 21:53 | 備忘録 | Comments(3)
あまり質は良くないですがトッピクス的なものだけでもアップしておきます。

e0189021_21414130.jpg
コロダイyg。
東伊豆では比較的目にする

e0189021_21414223.jpg
キンチャクダイygとキュウセン。
単体ではツライのでツーショットで。
キンチャクダイ成魚は葉山で確認していたか忘れた

e0189021_21414270.jpg
ナガサキスズメダイygとマツバスズメダイyg。
マツバスズメ成魚は観たことがあるが、ナガサキ成魚は葉山で観た記憶がない。
の仲間はほかにミヤコキセンスズメダイyg、オヤビッチャyg、テンジクスズメダイygなどを確認

e0189021_21414371.jpg
トゲチョウチョウウオyg。
割りと大きくなっていた3個体が確認できた。
そのうち1尾はフウライチョウチョウウオと縄張り争いをしていた

e0189021_21414323.jpg
ヒメギンポ。
ygではないがきれいだったので

e0189021_21582293.jpg
キヌバリ。
これも比較的良く撮れていたので

e0189021_21542661.jpg
チャガラ。
葉山にチャガラはよく似合う(気がする)

e0189021_21414553.jpg
イセエビ。
右横に整列しているサラサエビがかわいい

e0189021_21414592.jpg
イシダタミヤドカリ。
ひとり何を思うのか
[PR]
by itn_m | 2012-10-11 21:57 | | Comments(0)

葉山ダイビング

e0189021_21504193.jpg
今日は北風が冷たかったが、海の状態はまぁまぁ良かった。
潜行前に富士山を一枚

e0189021_21504254.jpg
潜行してしばらくすると魚類は不明だが小魚の大きな群れに出会った

e0189021_2150426.jpg
今度はクロホシイシモチygの群れ。これだけ集まると圧巻だ

e0189021_21504342.jpg
イサキの大きな群れ

e0189021_21504395.jpg
とにかく群れ群れ

e0189021_21504414.jpg
カゴカキダイの群れ。これぐらいの規模でなんとなくホッとする。

今回は長距離移動型ダイビングのため、ゆっくり撮影するゆとりがなかった。
外部ストロボとのシンクロも課題だ。
[PR]
by itn_m | 2012-10-10 22:01 | | Comments(0)

変な雲

e0189021_2136442.jpg
今日の夕方。
夕日と富士山との間にコイル状に縦に立ち上る雲が見えた。

e0189021_213646.jpg
5分後。
伸び上がりつつも北風が強く形が崩れていく

e0189021_213657.jpg
さらに3分後。
もうかなり崩れてしまった。

見たこともない変な雲であった。
画像検索したところ、似たようなものでは、ロケットの打ち上げ後の雲、地震雲などが出て来た。
なんだろう??
[PR]
by itn_m | 2012-10-09 21:51 | 夕焼け | Comments(0)