人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー

<   2012年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

これはヒドいかな

こんなの掲載しても良いのだろうか? と思いつつ、自分のブログなので構わないことにする。
記録の一種と思って頂ければ幸い。

e0189021_19174339.jpg
まずはこれ。
一番ポピュラーな種類

e0189021_19174292.jpg
山地とか海岸の崖とかではふつうに観られる。
場所によっては橋の下とかでも巣を作る

e0189021_19174282.jpg
最後はこれ。
上2種と形は似ているけど、分類的にはかなり遠い

飛んでいる写真を撮るのが大変困難な種類である。
飛んでいる小鳥はどれも難しいか…
[PR]
by itn_m | 2012-05-31 19:32 | | Comments(0)

最近観た幼鳥その2

e0189021_2104026.jpg
戸袋から顔を出したムクドリ。
親鳥が近くに来ているのに僕がいるのでなかなかエサをもらえず不安そう。
この戸袋はここ数年愛用されている。

e0189021_211958.jpg
あっという間に巣立ったハシボソガラスが帰って来た。
庭でいろいろ物色中。
枯れ葉をつまんだり、隙間を突いたり、食べ物探しの練習中だろうか。
口を開けたところを撮りたかったのだが、チャンスがなかった。
親鳥がくればすぐ開けるのだが。

e0189021_2113234.jpg
今回の目玉はこれ。
エナガの幼鳥。
暗くて遠かったので画質はイマイチだが、かわいいものはかわいい。

e0189021_2113253.jpg
電線にとまる姿を初めて見た。
まるでスズメみたいだ。
[PR]
by itn_m | 2012-05-30 21:11 | | Comments(2)

ホオジロ父さん奮戦記?

e0189021_22165078.jpg
某所で昼前に見かけたホオジロのオス。
口から垂れているのは食べかけのソバではなく、ヒナに与える何かの幼虫だろう。
羽根に張りがなく、心なしかお疲れのように見える。

e0189021_22165123.jpg
体を延ばし、羽繕いしてちょっとリラックスしている様子。

e0189021_22165172.jpg
春先にさえずっている時に比べるとやはりくたびれている感じがする。
悲哀も少し感じられた。

e0189021_22165277.jpg
夕方にも口一杯に虫をくわえていた。

子育て中の親鳥はどの種類もやつれている感じがする。
食べ物を運ぶだけではなく、外敵にも立ち向い、始終神経を張りつめているのだろう。

この記録の中身からすると大袈裟なタイトルではあるが、本当に奮闘しているのである。
[PR]
by itn_m | 2012-05-29 22:31 | | Comments(0)

最近観た幼鳥その1 

e0189021_2216744.jpg
今年もお目見えシジュウカラ。
ポワポワでかわいい

e0189021_2216670.jpg
親鳥を呼んでいるようでした。
出がけで観察時間が短くて給餌のシーンは見られず

e0189021_2216648.jpg
こわい顔をした。
やる時はやるっ、て感じでしょうか。

梅の実がたわわになっている。
今年のウメボシ作りは大変そうだ
[PR]
by itn_m | 2012-05-25 22:19 | | Comments(2)

台風一過のような

e0189021_222090.jpg
真夏のような朝。

すっきり富士山も見えた。

明るい空を写したらレンズの中にゴミが入っているのに気がついた。
ズームしなければわからないのだが困った。
[PR]
by itn_m | 2012-05-23 22:36 | 富士山 | Comments(2)

金環食観察記

おそらく今日はこれ関連の画像がネットでは流れまくっていることであろう。
もっと良い画像は多々あると思うが、ダメなりにも一応記録しておく。

一応0630に起床したが、一面のグレーの空にモチベーションは一気に下がりふて寝をした。

この時点ですでに日食のことは忘れた(痴呆症かも)

0730家人の「見えるよ!」との叫び声に反応して庭に飛び出す。

e0189021_14374063.jpg
0733:日食最大の時間。
雲のおかげで肉眼でも確認できた

e0189021_14374064.jpg
0734:そのままだとボンヤリしとしてしまったのでコントラストを上げてみた

e0189021_14374185.jpg
0734:時折、雲が薄くなる

e0189021_14374122.jpg
0735:雲の掛かり具合によってはダイヤモンドリングっぽく見えたり

e0189021_14374362.jpg
0736:雲が薄くなり肉眼ではツラくなって来たので、禁断の日食グラス越し撮影をしてみる。
絞りとシャッタースピードがうまく調整できなかった

e0189021_14374050.jpg
0736:金環食はほぼ終わり。
右上から光量が増す。

e0189021_14374075.jpg
0743:金環食終了後。
再び雲が厚くなり、太陽は隠れてしまった

観察時間は約3分。
曇りがちな空模様で肉眼でも見られたのは、ほとんど何の準備をしなかった身としては幸いだったかもしれない。
周到な準備をしていた人はガッカリだったかも。

今日の金環食最大の頃の空模様。
e0189021_14374265.jpg
嫌がらせか、と言う感じでこの周囲だけ雨雲が広がっていた
[PR]
by itn_m | 2012-05-21 14:59 | 自然 | Comments(3)

浮かれる人

e0189021_2127352.jpg
来る日に備えウエットスーツを新調した人。

既成品でフィットするものが安く手に入ったので、あまりのうれしさにちょっと暴走気味。

ポーズは微妙、構図も微妙、背景に至っては微妙というかヒド過ぎる(笑
[PR]
by itn_m | 2012-05-19 21:30 | 雑記 | Comments(1)

劇的ではあったが

帰り道、久々に空が面白く、美しかった。

途中で止めて撮れば良かったのだが、太陽が高いので家まで帰って来てしまった。

結果的にとても良い感じの雲と太陽の関係は撮り損なった。

e0189021_21575047.jpg
しかも劇的な感じという割には、電線とアンテナがどうも現実味を醸し出す。

ところで今日、バイクに乗っていると何やら顔にビシビシと当たって痛い思いをした。
風も強くないし、砂を巻き上げる大型のトラックもそれほどいないし、何だろうと思って帰って来た。

思い当たったのは昆虫。

おそらく安定して暖かくなって飛び始めた昆虫が、ジェットヘルメットの隙間から飛び込んで来たのではないだろうか。
[PR]
by itn_m | 2012-05-18 22:12 | 夕焼け | Comments(2)

久々の出張で

強制的に携帯の機種変更を迫られ、iPhoneにするか、どうしようか迷ったあげく後継機にした。
G'z one typeXは以前のものよりひょろ長くなり、耐久性が若干落ちたかも、と思わせるような華奢な印象。
果たしてハードユースに耐えられるか。
それ以前にデータの移行とかが大変。
苦労してダウンロードした着メロもやり直しだが、そのサイトが見つからないのが困りもの。
せめて同じユーザーにはデータの移動ができるようにしてもらいたいものだ。

全く関係ない話から始まったが、今回の出張ではかわいい生きものが見られた。

e0189021_21351345.jpg
一瞬ハタネズミかなぁと思ったのだが、よくよく見るとどうもハツカネズミのようだ。
どこにでもいるのだが夜行性で野外で見たことはなかった。
雨模様で暗かったから、出てきたのかもしれない。
ちょっとがっかりしたが、でもまぁかわいいから良しとする。
[PR]
by itn_m | 2012-05-16 21:50 | 自然 | Comments(3)

水に映った…

e0189021_2250417.jpg
*1
e0189021_22504192.jpg
*2

e0189021_22504274.jpg
この田んぼは本当に美しかった。


*1:海水面に映った数羽のトビ。ひとつトビではないものが写っている。これがわかったらすご過ぎる
*2:*1の補足説明画像
[PR]
by itn_m | 2012-05-12 22:54 | 自然 | Comments(12)