人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m

<   2010年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

カヤックがきた

長年お世話になっている人からカヤックをいただいてしまった。

e0189021_22142113.jpg
バラす前に写真を撮っておけば良かった。さらには暑かったので泳いでしまい試乗しそこねた。

海中だけでなく、海上にも出撃しないとならなくなった。忙しい。
[PR]
by itn_m | 2010-08-31 22:13 | 雑記 | Comments(0)

夏の思い出

8月が終わると何だか寂しい感じがしてしまう。
未だに小学校の夏休み気分を引きずっているのだろうか。

e0189021_21513537.jpg
何年か前に流行ったスカシカシパン。これは目を引く

e0189021_21524698.jpg
サラサエビ。Mitiくん、ダイビングしなくても観られるところがある

e0189021_21532610.jpg
e0189021_229250.jpg
ダイビング中でもあまり観たことがない、見上げのハコフグ

e0189021_21562293.jpg
チャガラの群れも目についた。30度近い表層に比べて、ちょっと潜ると水温が低いような気がする

e0189021_21563547.jpg
ソラスズメダイも数が増えてきた。やはり群れがきれい

e0189021_22104538.jpg
アオリイカの子供。N田さんに釣られないように大きくなってください
[PR]
by itn_m | 2010-08-31 21:24 | | Comments(5)
e0189021_22283298.jpg
ステージはすでに始まっていた。全体的にはまだほのぼの感がある

e0189021_22293257.jpg
妖艶なダンサー登場

e0189021_22311851.jpg
観客席は一部盛り上がる

e0189021_22301926.jpg
最上段のお囃子組。特に舞台を気にしていない

e0189021_22315491.jpg
静かに佇む

e0189021_22325341.jpg
かなり端折った(いろいろあったが静止画で記録できなかった)が、一度大団円にて終了。下手ではなぜか子供が腹筋

e0189021_22362960.jpg
アンコールで飛び入り。馬の人は終始うれしそう

e0189021_2235487.jpg
あまりの喧噪に一応注目している

e0189021_22394034.jpg
子供たちも乱入。舞台は混沌へ

e0189021_2240226.jpg
締めは何事もなかったかのようにお囃子。混沌としたまま、お祭りは終わった
[PR]
by itn_m | 2010-08-30 22:45 | 外出記 | Comments(6)
e0189021_22223376.jpg
タイミングがあって久しぶりに訪れたお祭り。

e0189021_22233328.jpg
ひなびた感じが良いのだ。

ここでバッタリ知人とその娘さんたちに出会う。
そのお姉ちゃんの方が思いがけない才能の持ち主だったのだ。

e0189021_2224535.jpg
見学に行った時にはすでに器の中には10匹の金魚が入っていた。
それでも虎視眈々と獲物を狙う。
妹に「お姉ちゃんおしりおしり」と突っつかれても動じないのであった。

e0189021_222794.jpg
カメラが追いつかないほど、一瞬の早業で掬い取ってしまう。
同じくらいの能力を持った女の子の出現に鋭い視線を浴びせ、負けじと集中して掬い取っていった。

結局23匹もの金魚を捕らえた。
お店でランキング付けしたら盛り上がりそうな気がした。
しかしこの能力の開花にかなりの投資をしたそうである。

e0189021_22304260.jpg
迎えにきたお父さんを見送り、一旦お祭りから退却した。

続く
[PR]
by itn_m | 2010-08-29 22:20 | 外出記 | Comments(0)

ダイヤモンド富士

何でも今が三浦、湘南辺りでは良い時期らしく、ちょうど富士山も見えていたことだし何となく観てみることにした。(ダイヤモンド富士と言うものがよくわかっていなくて、頂上に太陽が重なる状態のことだと思っていた)

e0189021_21195593.jpg
ポイントにはカメラマンがズラリと。隣の海岸に入りきれない人も流れてきたとか

e0189021_21213629.jpg
確かにてっぺんに重なった

e0189021_21224365.jpg
沈むにつれ、若干右にずれていく

e0189021_2124192.jpg
とっぷりと沈んだ

{ダイヤモンド富士(ダイヤモンドふじ)は、富士山の山頂部と太陽が重なる大気光学現象である。皆既日食の際の「ダイヤモンドリング」になぞらえ、太陽がダイヤモンドのように美しく見えるためこう呼ばれている。}(ウィキペディア:ダイヤモンド富士より)

そうだったのか、ちっとも知らなかった。
どうだろう、ダイヤモンドに見えだろうか? そう見えないのは腕が悪いからだと思う。

e0189021_21261057.jpg
いずれにせよ明日もきっちり晴れて暑くなりそうだ。
[PR]
by itn_m | 2010-08-28 21:34 | 富士山 | Comments(6)

入道雲がとんがった

e0189021_2141083.jpg
遠くでにょきにょきのびていた。
夏の風物詩だった夕立に今年は会ってないような気がする。
[PR]
by itn_m | 2010-08-27 21:43 | 自然 | Comments(2)

心太

e0189021_21525277.jpg
何度か自家製心太作りをしているのだが(家人が)、今回初めて心太突きという器具が導入された。

このようにセットして
e0189021_2155451.jpg

後ろから棒で突くと
e0189021_21562477.jpg
うにょって感じできれいな直方体の形で出てくるのだ。

e0189021_2157214.jpg
暑い夏にちょっとした清涼感だが、画像を4枚も使うほどのネタではなかった。
[PR]
by itn_m | 2010-08-25 21:59 | 雑記 | Comments(4)

IOP

気温30度オーバー。水温20度の世界。

e0189021_23124323.jpg
いろいろ群れ群れ

e0189021_23132132.jpg
かわいい

e0189021_23134587.jpg
こわもて

e0189021_2314719.jpg
かわいい

e0189021_23143893.jpg

真夏の日曜日は海上も海中もにぎやかだった。
[PR]
by itn_m | 2010-08-22 23:17 | | Comments(1)

本日のセクシーショット

e0189021_22245522.jpg

[PR]
by itn_m | 2010-08-20 22:25 | | Comments(1)

再開発観察5

e0189021_2165041.jpg
あまり変わらない。

先日暑そうな太陽の画像をアップしたら気温がアップしてしまった。
それなのにお盆最後の日曜日が過ぎたら海からピチピチ感が一気に減ってしまった。
[PR]
by itn_m | 2010-08-19 21:09 | 駅前定点 | Comments(0)