人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m

<   2010年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

春の海

備忘録的アップ。
GW初日の29日は久々の晴天で忙しく何もできなかった。
30日、潮溜まりにはアゴハゼの幼魚が群れていた。ようやく春らしくなったかな?

e0189021_1652109.jpg
[PR]
by itn_m | 2010-04-30 16:49 | | Comments(0)

大ほにゅうるい展

1ヶ月の時を経てようやく行って来ました。朝の豪雨でかなり行く気が萎えたのですが…
来園者は20〜30代が多く、人数もそこそこで落ち着いて鑑賞できました。

展示は大きく分けて
1:ほにゅうるいの進化の歴史
2:ほにゅうるいの種類
3:シートン動物記
4:シートン、星野道夫、W.T.ヨシモトの紹介
5:絶滅危惧、外来種について
1と2で1/2、シートン1/3、4と5が1/6といった配分でしょうか。

以下気になったもの(他にも多々ありましたが、特に)

e0189021_2272469.jpg
センザンコウ
なんでこの動物だけこんな固い鱗を身につけているんだろう? 不思議だ。触ってみたかった。

e0189021_22113720.jpg
キバノロ
なんでキバノロという名前がついたのか、説明を良く見て来なかった…。
牙があってノロノロしてるからというのは安易すぎるか。
キョン(小型のシカ類)と同じような感じなのにトラとか顔負けの牙が突き出ている。
何かやってやろうという時があったのだろうか?
[PR]
by itn_m | 2010-04-28 22:15 | 外出記 | Comments(0)

ヤドカリの不思議な行動

e0189021_2251245.jpg
こちらは仕事先で飼育展示しているヨコスジヤドカリ。最近ではケスジヤドカリと記載されていることが多い。以前はヨコスジという表記の方をよく目にしたのだが、最近はケスジの方が主流なのかもしれない。

そんなことより、ある朝1匹しかいないはずの水槽内の砂の中にもう1匹いるのに気がついた。
??と思ったのだが、砂の中のは脱皮がらだった。
だいだい脱皮がらはその辺に漂っていることが多いのに、なぜ砂の中に埋まっているんだろう。
よく見ているとヤドカリ自身が埋めているのであった。なぜ? 何のために?
この不思議な行動をご存じの方はいないだろうか?
[PR]
by itn_m | 2010-04-27 23:02 | | Comments(2)
スミレも桜も咲いたし、鳥の渡りもあったがどうにも春らしくないと思っていた。
何かが足りないのだ。

e0189021_2118769.jpg
やっと出会えたビロードツリアブ。例年まだ肌寒い頃、春を感じさせる陽気になると見られた。

e0189021_21182111.jpg
初めてアップで見た。よく見るとすごい造形だ。

e0189021_21183453.jpg

e0189021_21184990.jpg
ハマダイコンの花も扁平だと思っていたのだがかなり奥深い。

e0189021_2119713.jpg
口がすっぽり収まってしまった。

e0189021_21192722.jpg
顔が花粉だらけになっている。そして次の花に行き受粉されるのだろう。自然は本当に良くできている。

そう言う訳でやっと春になりました。
[PR]
by itn_m | 2010-04-25 21:33 | 自然 | Comments(0)

渡り

昨日都内では58年ぶりの最低気温を記録し、なかなか安定した陽気には恵まれないが確実に季節は進んでいるようだ。

種類や数は少ないが1年ぶりに渡り鳥が飛来した。

e0189021_21412431.jpg
一番数が多かったチュウシャクシギ。朝は10羽ちょっとだったが、夕方には40羽に増えていた。

e0189021_21423076.jpg
比較的長く見られるキアシシギ。数は1〜2羽程度だが昨年は5月末まで見られた。

e0189021_21434192.jpg
シギ類の中では割りと見分け易いキョウジョシギ。昨年ピークには40羽ほどになった。

e0189021_21482853.jpg
昨年は記録がなかったムナグロ。最近見ていなかったのでダイゼンとか言ってしまった…

e0189021_21514116.jpg
越冬していたユリカモメ。夏羽になってすっかり頭が黒くなっている。
上記の鳥たちと違い、飛来というより、北に帰ると言った方が妥当だろうか。
[PR]
by itn_m | 2010-04-24 22:00 | | Comments(2)

ちょっとした発見

e0189021_21381287.jpg
昨日、雨の中やってきたコチドリ。
コチドリを見るとなぜか何枚も写真を撮ってしまう。
背景に写る雨が何となく良い感じに思えた。

ダメなのは捨てようと確認していると…
e0189021_21431490.jpg
雨粒をはじいている瞬間が写ってた。ので臆面もなくアップにしてしまった。
ピントも甘く、手ぶれもしているのでわかり辛いかもしれないですが…。

そして懲りずに追っていると今度は、なにか食べているところが。
e0189021_2149845.jpg
くちばしの先っぽに何か白いものが見える。打ち上げられた海藻の中にいるウジじゃないかと思う。
これもアップには耐えられない画像だが、こうしないとわからないのでご容赦を。

双眼鏡でもずっと見ていたが、動きが速くて何を食べているか全くわからなかった。
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるということで。
[PR]
by itn_m | 2010-04-23 22:00 | | Comments(0)

春はどこへいった?

近所の公園では子どもたちが何故かクリスマスソングを歌い(それも何故か暖かい昨日のこと)、家のコーヒーの実もクリスマスを彷彿させるような彩りになってきた。
自然のことだからどうしようもないけど、何とかならないものだろうか…

e0189021_21223854.jpg
[PR]
by itn_m | 2010-04-22 21:23 | 雑記 | Comments(4)

キジバトその2

こちらも寒さで大丈夫だろうか、と心配していたのだが変わりなく続いていた。

e0189021_21174134.jpg
ずっと巣の上で座っているので抱卵していると思われる。
そう言えば今までキジバトの幼鳥って見たことないかもしれない。

今日は暖かく過ごし易かったが、また明日から2日ばかり冷雨が続くようだ…
[PR]
by itn_m | 2010-04-21 21:19 | | Comments(0)

オタマその5

e0189021_21132530.jpg
こちらの心配をよそに、寒さにも負けずすくすくと育っている。
心なしか数は少なくなっているようだが、この空間では仕方がない。
[PR]
by itn_m | 2010-04-21 21:15 | 家の自然 | Comments(0)

オタマその4

4月も半ば過ぎというのにこの寒さ…。横浜での雪は41年ぶりだそうである。

e0189021_2231452.jpg
先日、つかの間の暖かい日に撮った写真。この寒さでダメージを負っていないだろうか、心配だ。
[PR]
by itn_m | 2010-04-16 22:32 | 家の自然 | Comments(0)