人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m

2010年 08月 03日 ( 1 )

翌朝出勤する友人を見送り、子守りもできずに奥さまの家事の邪魔をするばかりの役立たずの客人と化した僕は図々しくも朝食を頂いて漸く友人宅を後にした。

遠くて8年くらいご無沙汰していた海の博物館に行くのが今日の目的であった。

e0189021_2262116.jpg
走ること30分くらいで外房の海に出た。
千倉のやや北辺りでまだ砂浜が広がっている。

e0189021_229166.jpg
鴨川オーシャンパークという道の駅に立ち寄った。
施設の中心にある千年磯という場所。出来たばかりの割にはひび割れなどが激しく、千年どころか3年も保たないような残念な感じのものであった。

e0189021_2291713.jpg
そしてこの看板が寂しさに拍車をかけているようであった。
それでも職員の妙齢の女性は話し好きの気さくな人でおおらかな土地柄が感じられた。

e0189021_22113121.jpg
少しはまともなところも見てみようと思い、「特別天然記念物 鯛の浦」という看板をたよりに走って行ったが、結局肝心な場所を通り過ぎてしまった…。
でも若干通り過ぎたところもなかなか良さそうな磯場であった。

e0189021_22192396.jpg
やっと到着。
こじんまりした造りながらもうらやましい限りの充実ぶりだった。
覚えていたかは定かではないが、8年前にお世話になったO学芸員ともお会いすることができた。

e0189021_2224813.jpg
目の前にはやはり海が広がっている。
こうした海岸が点在していて、どこも魅力的に見える。

e0189021_22253160.jpg
ガソリンスタンドの社長に勧められた。
コンビニでも良かったのだが、ちょっと贅沢してしまった。
7種類の魚の刺身だったのうち、4種類しかわからなかった。

後半へ続く。
[PR]
by itn_m | 2010-08-03 22:00 | 外出記 | Comments(7)