人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

イボタノキにはイボタロウムシという虫がつくのだ

e0189021_22353789.jpg
イボタロウムシはカイガラムシの一種で、この虫が出す分泌物は「いぼた蝋」と呼ばれてロウソクや戸の滑りを良くするために使われるそうだ。
イボタノキは別名トスベリノキともいう、と遥か昔に教わったような気がする。
でも写っているのはイボタロウムシではないのであった。何の幼虫だろう??
[PR]
Commented by act at 2011-05-28 00:40 x
ハバチの仲間です。イボタノキを食べるハバチがいるのは知っていますが種名まではわかりません。
イボタノキを食べるのは他にイボタガという超変な形の幼虫が有名です。http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/index.html
Commented by itn_m at 2011-05-28 21:59
早速のお答えありがとう。
イボタガは幼虫もさることながら、成虫の羽もすごい造形ですね。
by itn_m | 2011-05-27 22:41 | 家の自然 | Comments(2)