人はどこから来てどこへ行くのか、という深遠なテーマとは全く無関係な日常の記録


by itn_m
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ホウボウ幼魚とセミホウボウ

印象深い魚は覚えているものですね。記憶を頼りに探したらありました。

e0189021_2242230.jpg
ホウボウの幼魚。3cmくらいだったはず。胸びれに色が入っている。また指状のひれも見える

e0189021_22422571.jpg
セミホウボウ。胸びれを広げている写真はなかったけど、長い背中の棘と胸びれの長さは確認できる。
追記:この写真は050408に伊豆の富戸で撮影しました。
[PR]
Commented by hiyoko at 2009-10-21 12:32 x
おもしろ~い
Commented by act at 2009-10-21 16:29 x
刺すためのものなんですか?
Commented by itn_m at 2009-10-21 19:02
魚によっては棘に毒を持っているのもいますが、基本的には刺すためのものではないです。感覚器官としての機能を持っている魚もいますが、セミホウボウのもそうかはわかりません。
Commented by caned at 2009-10-22 11:01 x
なるほどね〜。したら、一緒にみたやつはやっぱほうぼうにいるほうぼうだ。セミほうぼうは、セミというだけあって、あんまりほうぼうにいないのかしらね。
by itn_m | 2009-10-20 22:37 | | Comments(4)